読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本文学にみる純愛百選 zero degree of 110 love sentence

日本文学にみる純愛百選 zero degree of 110 love sentence

日本文学にみる純愛百選 zero degree of 110 love sentence

作家
芳川泰久
江南亜美子
荻野 哲矢
駿河 昌樹
高頭 麻子
十重田 裕一
三ッ堀 広一郎
望月 旬
山崎 敦
和久田 頼男
出版社
早美出版社
発売日
2018-01-22
ISBN
9784860420321
amazonで購入する

日本文学にみる純愛百選 zero degree of 110 love sentence / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こめんぶくぶく

普段あまり恋愛小説というものに手が伸びないので、何をもって「純愛」なのか興味本位で通読。実は紹介されている作品の殆どを読んでいないので(読んでいてもかなり忘れている)偉そうなことは言えないが、星の数ほどの小説が存在し、それらの輝きが長い年月を経ても我々を照らしてくれていることに無性にありがたく感じ、本を読めるという人間に生まれてよかったなどと、ふっと思った。

2014/06/13

感想・レビューをもっと見る