読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

もうちょっと「楽」に生きてみないか (WIDE SHINSHO 246)

もうちょっと「楽」に生きてみないか (WIDE SHINSHO 246)

もうちょっと「楽」に生きてみないか (WIDE SHINSHO 246)

作家
和田秀樹
出版社
新講社
発売日
2018-12-26
ISBN
9784860815790
amazonで購入する

もうちょっと「楽」に生きてみないか (WIDE SHINSHO 246) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さいちゃん

精神科医和田秀樹先生の本。表題から肩ひじ張らずに生きていってごらん的なものかと思ったらちょっと違った。日本人は苦労やまじめを偉いとする価値観があり「楽」に対し罪悪感や嫌悪感を抱く傾向にあるが、楽な方法を考えたり選択する方が創造性や発明につながるし今よりずいぶんリラックスして生きることができる。例えば介護。頑張りすぎて介護鬱になり共倒れとなるよりプロにまかせる・施設に入れるといった選択をすれば両者にとって好ましいことは明白。まじめ一辺倒ではなく上手に楽を取り入れることは生きて行く上でとても大切だと学んだ。

2019/02/10

Lesta01

楽に生きるとはどういうことなのか知りたくて借りた本。 その中で… 【 あなたが「楽」に生きれば救われる人がいる 】 「楽」していると、ちゃんとした大人にならないと教わってきた。 それなのに、読めば読むほど「楽」は「悪」ではなく「幸」なんだと認識できた。 僕が「楽」することで妻をもっと「楽」や「幸」にしてあげよう。

2019/06/04

mec

★★★

2020/11/05

林檎

評価4

2019/07/13

またろう

仕事や普段の生活で、どうすれば楽にできるかを考える。考え方変わりました。

2020/10/03

感想・レビューをもっと見る