読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

GACKTの勝ち方

GACKTの勝ち方

GACKTの勝ち方

作家
GACKT
出版社
サンクチュアリ出版
発売日
2019-08-09
ISBN
9784861133770
amazonで購入する

ジャンル

GACKTの勝ち方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

新刊。GACKT初のビジネス書。彼がなぜあんなにお金持ちなのか?や、なぜいつもサングラスをかけているのか?など細かい疑問(笑)も分かるほど彼の生活や思考全部出しで書かれた本です。彼を彼たらしめる為の努力とストイックさ、正直想像以上でびっくり。エッセイ・自白と併せて読むと彼のベースまで分かって良いかも。ROLANDさんの「俺か、俺以外か」もぜひ!(帯コメントがGACKT。彼の本も読めて嬉しい)2人共良い意味で究極のナルシストなんですが自分の魅力に胡座をかくんじゃなくそれを自覚し磨いているのだなと納得します。

2019/08/11

miyatatsu

読む前と読了後も一貫して、この人嫌いという気持ちは変わっていない。

2019/08/08

鳩羽

何をやっても格好良くてビシッと決まるGACKTの強さの秘密はどこにあるのか。GACKTの美学を、仕事との向き合い方、過去の経験から学んだこと、人との関わり方などからGACKT本人の強いメッセージで発信する一冊。自分の生き方、肉体的な生活からすべてブランディングして、マネタイズする。ある意味、プライベートらしいプライベートが無いに等しいくらいのストイックさと、修行僧のような王道の節制からくる「勝ち方」は、ケチのつけようがない。そして誰もが、いつでもGACKTの影響を受けることのできる間口の広さ。そこも魅力。

2019/08/19

ギルダーツ

やっぱりGACKTってカッコいい。人生の価値観、勉強になる。知りたい人は、是非買って読んで欲しいと思う。後悔はしないはず、何故なら購買という行動に移しているから。

2019/08/17

スウ

勝ちかたを指南するということは、俺の人生「勝ち」と宣言しているのと同じで、それだけ結果を残している人でありぐうの音もでない。白米は20年食べていないとか1日1食だとか、真似できないことばかり。別にファンではないが好きなことをやるために徹底した努力をストイックに続けているという点で尊敬に値する。ビジュアルブックみたいなページが多いが、もう好きにやっちゃってくれという感じ。

2019/08/13

感想・レビューをもっと見る