読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

誇り高き日本人でいたい

誇り高き日本人でいたい

誇り高き日本人でいたい

作家
C・W ニコル
松田 銑
鈴木扶佐子
千葉 隆章
出版社
アートデイズ
発売日
2004-12-01
ISBN
9784861190308
amazonで購入する

誇り高き日本人でいたい / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

NOBU

言うまでもない、ケルト系日本人のニコル氏。その作品を読んだことはありません。すみません。氏のであった素晴らしい日本人達の思い出と、日本を愛するが故に提示される苦言。子孫に残したい日本とはどの様な姿なのか考えさせられる。 生まれながらにして日本人である事に甘えて、自分の国について考える事が無かった。

2011/04/05

miri

森を介して、人と自然との関わり方と繋がりが物凄い。

2014/06/28

ROBIN

なんでこの人外国人やのに、(いや失礼、ケルト系日本人ですね)こんなに日本の美しさがわかるんだろ。生い立ちや、格闘技の達人であること、冒険好き、林業ー漁業のマスターであることなど、大和民族を誇りに思う男にはとてもわくわくする一冊でした。

2016/06/24

桐一葉

もう少し日本のことを知って、誇りをもつのも悪くない

2014/04/07

FRANGO

実家の本棚にあったのを4日に分けて読んだ。彼の生き方には一貫性がある。日本を選んでくれる人がいるなら、まだまだ日本は捨てたもんじゃない。自分も、どうすれば誇り高き日本人になれるか、海外に行く度に思う。今後の人生の課題だ。長野県黒姫在住、一度は行ってみたい。

2012/08/07

感想・レビューをもっと見る