読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フットボールサミット第5回 拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか?

フットボールサミット第5回 拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか?

フットボールサミット第5回 拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか?

作家
福田正博
島崎英純
大住 良之
沢田哲明
竹田聡一郎
石井隆
了戒美子
浦山利史
杉江 由次
『フットボールサミット』議会
出版社
カンゼン
発売日
2012-01-25
ISBN
9784862551207
amazonで購入する Kindle版を購入する

フットボールサミット第5回 拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

印刷屋鉄吉

「浦和愛」。愛するがゆえに厳しく、他人事なのに自分事のように心配してしまう。何度も裏切られ、打ちのめされ、諦め、罵り、でも嫌いになれない、別れられない、裏切れない、それが浦和レッズ。岡野のインタビューは一人の選手の視点でサポーターへのリスペクトと感謝の気持ちがつまってます。福田は、三菱一筋だからこその冷たさや苦言があります。犬飼さんが浦和に二度と戻って来ない理由。Jリーグ元年、無様な敗戦続きに自信をなくしてった裏でそこの舞台まで夢をもって無我夢中でこぎつけた森孝慈の奮闘。2012年6月25日現在、3位。

2012/06/25

湘南☆浪漫【Rain Maker】

人は人、余所は余所。 108円だから買って読んだだけ(苦笑)

2016/05/27

メイセナチチ

浦和レッズを知る論客による元社長や選手などのインタビューは、低迷する現在のチーム状態をコラムにした内容。浦和レッズというチームの本質を知りたい方にオススメ。サポーター必読! ただし、少し物足りなさも…

2012/08/29

あべっち

僕にとって浦和はやっぱりビッグクラブ。何をもってビッククラブとするのか、議論の余地はあるとは思いますが、初めて埼玉スタジアムに行った時のあの感動だけで、僕はビッグクラブと呼ぶに相応しいと思っています。そんな浦和が近年低迷してることに際して開かれたサミット。具体的な解決策というより、状況説明や過去回帰が多いのですが、そこにヒントはあると思います。直接手助けすることはないとは思いますが、陰ながら応援しています。

2012/02/05

感想・レビューをもっと見る