読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

妖怪攻略大百科

妖怪攻略大百科

妖怪攻略大百科

作家
多田克己
出版社
カンゼン
発売日
2021-06-08
ISBN
9784862556035
amazonで購入する Kindle版を購入する

「妖怪攻略大百科」のおすすめレビュー

妖怪が現れたらどうする!? 「たたかう」「にげる」「なかよくする」……ユーモアたっぷりな攻略法が盛りだくさんの一冊

『妖怪攻略大百科』(多田克己:監修/カンゼン)

 読者の皆さんは『ゲゲゲの鬼太郎』を観たことがあるだろうか。毎回繰り広げられる妖怪との戦いに胸躍らせた覚えのある人も多いはず。中には「自分ならこう戦うぞ!」とか「友達になってみたいなぁ…」と想像を巡らせていた人も少なくないのでは? ゲームから発展した『ポケットモンスター』や『妖怪ウォッチ』世代にしても、その思いは変わらないはず。ならば、妖怪や不思議な存在に対する攻略本だって想像力豊かな子供たちには必須ではないだろうか。

『妖怪攻略大百科』(多田克己:監修/カンゼン)は、「もしも妖怪に出会ってしまった場合」の攻略法を伝授してくれる一冊。特徴的なのは、相手によりその攻略について、「たたかう」か「にげる」か「なかよくする」か、と3つの指針を示していること。戦える相手なら戦いたいと思う人もいるだろうし、相手は人知を超えた妖怪だけに、時には逃げることも大切。だが、仲良くなれるなら仲良くなってしまう道があるのも楽しいだろう。しかし、どうやって……?

 まずは「たたかう」方法を見てみよう。相手はかの「口裂け女」。とある…

2021/7/30

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

妖怪攻略大百科 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

子供が大好き妖怪図鑑に、対妖怪護身術の要素を付け加えたナイスコンセプト大百科。今時の子供達は、妖怪に怯えるばかりでなく一人でも立派に対抗できるのである。しっかし子供って、妖怪も退けないといけないし変態誘拐魔からも逃げんとならんし、大人以上に大変なんだなあ…。

2021/07/06

hannahhannah

妖怪の攻略を教える本。ダイダラボッチは体長1000~1200mくらいかと思ったら5000mもあるのか。大蛇(ヤマタノオロチ)が150m。猫又が手拭いを被って、後ろ足で立ち上がり前足で魚を持っている。化け狸も味わい深い面構えをしていた。遭遇度マックスなのは小豆洗いだけか。

2021/08/24

千代

KU。攻略パターンは「たたかう」「にげる」「なかよく」の3種類。攻略方法が現実的ではないものもちらほら…なのは仕方ない。怖がりなので基本は「にげる」一択…。べとべとさんのイラストがとても怖い。姿が見えず、ただ後をつけてくるだけだとしてもこれはちょっと…

2022/08/29

感想・レビューをもっと見る