読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

季刊GELATIN2010 あき (WANIMAGAZINE COMICS)

季刊GELATIN2010 あき (WANIMAGAZINE COMICS)

季刊GELATIN2010 あき (WANIMAGAZINE COMICS)

作家
鳴子ハナハル
宇木敦哉
バーニア600
mebae
七草
たかみち
toi8
中央東口
放電映像
前嶋重機
x6suke
森井 しづき
はしもとしん
ゆーげん
shihou
火鳥
出版社
ワニマガジン社
発売日
2010-09-30
ISBN
9784862691422
amazonで購入する

季刊GELATIN2010 あき (WANIMAGAZINE COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かおる

宇木敦哉氏のマンガが無くて残念。メイキングが読めただけでもラッキーかな。

2014/03/06

schlafen24

火鳥先生のひどい短編がひどい(誉め言葉)

2013/01/04

オルサ

火鳥さんがいるのでry 表紙のハナハルさんと、そのメイキングが眼福。漫画は火鳥さんの酷い魔法少女漫画と、庭さんのスカイラインと巨人症のくらいしかお気に入りがなくてちとがっかりかしら。

2011/01/11

Irude

2009冬以来。去年より更に漫画の面白さが後退したなぁ。イラスト屋さんが多いのである程度は諦めてますが、せめてカラーページなら色塗るべきでしょう>放電映像氏。あれは表現というより手抜きです。好きな方なので、がっかり感は大きい。表紙のハナハルさんは、今までのカラーイラストで一番気に入りました。こういう感じのキャラも描けるのですね、素晴らしい。

2010/12/07

かすてら

久々に購入。スク水じゃあしょうがない。やっぱりどの漫画も読みごたえがあっていい感じ。

2010/10/26

感想・レビューをもっと見る