読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命

「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命

「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命

作家
金川顕教
出版社
総合法令出版
発売日
2020-12-10
ISBN
9784862807786
amazonで購入する Kindle版を購入する

「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

読んだ本が絶対忘れないかどうかは別として、要約読みとか予測読みとかネーミングがよかった。知るところによるとYouTube図書館みたいなことしてるんだな。おすすめ本からまたほしい本が出てくるのが常だが本書は読んだ本もあればまだ読んでない本もあったので、読みたい本がまた増えそう。

2021/01/25

u1

最近よくみる装丁だな(気のせいかもしれないが、黒ブチメガネをかけた外国の少年少女の写真が使われたものをやたら見かける)❗️仮に毎日読書をした結果、1%ずつ成長したとすると、1年で38倍も成長する。5年後には7,700万倍、10年後は1,000兆倍を超えるって。多分、ナニワ金融道とかウシジマくんみたいな複利計算なんだろうけど、これなら、読書メーターで何年も前から何千冊も読んでる人って、とんでもない成長やん‼️読書ってやっぱりすげぇ❗️って思える一冊。あと、この著者はDaiGoが好きってところも好感度UP❗️

2021/01/27

イズナ

10日に発売された新書。この方は現在YouTubeで本の解説を行なっているのですが、本を効率良く読み、尚且つ忘れない方法が書いてあります。特に興味深かったのは、101%の法則というものと、同じジャンルの本を4冊読むことで、類似性や相違性が分かるというものでした。勉学に遅すぎるということはありませんし、僕もそんなはずはないと思っています。皆さんもどくしょどくしょ〜ぉ

2020/12/20

ゴリ

速読術的な本かなと思ってましたが、そうではなく新しい読書法を知れる一冊でした。 いつも本を読むだけで満足してしまいがちでしたが、 これからは自分が疑問に思ったところがなぜそうなのかを深く考えたり、 人に伝えるアウトプットを意識したりと、能動的に読むことで思考力を鍛えていこうと思えました。 要約の結果は人によって違っていい、と書かれていたのが当たり前かもしれないのですが目から鱗でした。 自分なりにまとめることで、より理解が深まりそうだし、早速実践していこうと思います。

2020/12/19

TK-san

読書のメリットや効果的な読書方法をが知れる。読書はするかしないかではなく、するかすぐするか、というのが、意外と的を得ていて、そうなんだよなぁ、と感じた。また、内容を説明するというアウトプットのプロセスを意図的に準備するというのは、今まで案外気が付かないことだった。感想は最近書くようにしているが発表の場も持とうと思った。

2020/12/11

感想・レビューをもっと見る