読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

用事のない旅 (わたしの旅ブックス)

用事のない旅 (わたしの旅ブックス)

用事のない旅 (わたしの旅ブックス)

作家
森まゆみ
出版社
産業編集センター
発売日
2019-01-21
ISBN
9784863112094
amazonで購入する

用事のない旅 (わたしの旅ブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei

そう、それが本当の旅だよね、と。街に着いて、駅前の案内書で地図を貰い歩きだす。城、美術館、豪華旅館はお断り。土地を感じて、人と接して。谷根千の編集人ならこそ!私は俗人なので、そこまで徹せられないけれど。オークラ建て替えの是非、地方再生の矛盾等も指摘。街は、人がそこで生業を行えば自然と活性化する。そうあればよいけれど。そこから、遠くに来てしまいましたね。

2019/03/13

水無月

ネット古書市場が便利なのと本棚スペースの都合で、新刊書を買うことが減った。でもそれでは著者に印税が入らないから本当に好きで応援したい作家の本は新刊を買う。森さんはその1人。時々がっかりさせられる事もあるが、この旅のエッセイ集はキレの良い文章で安定の面白さ。私も一人旅大好きだが、最近は遠方のツァーが多かった。もっとフットワーク軽く思い立ったらすぐに近場でいいから行ってみよう。蛇足だけど森さんの視点はあくまでも旅する東京の人のもの。地方で古い建物や文化を守るには今の時代、厳しい現実がある。

2019/01/29

昼寝

旅をされる場所に一貫性がないこところが面白い。インドあり、秘湯あり、大阪もお好きらしい。内田百閒の『第一阿房列車』解説は素敵な文章だ。読み返したくなった。◆「人のすすめる定番の見所、お店にそのまま行くほど素直じゃない。」

2019/02/08

shiorin

名所・名物を訪ねるだけでなく、訪れた町・人に触れあって心が豊かになった旅が、散歩するような小気味よい文書で紹介されているのが快い。目的の街まで行って、そこから思い付きで、いろんなところを彷徨ってみるのもおもしろそう。

2019/02/11

ううまん

旅!旅!旅!行きたいわぁ

2019/03/01

感想・レビューをもっと見る