読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まだ見ぬあの地へ 旅すること、書くこと、生きること (わたしの旅ブックス)

まだ見ぬあの地へ 旅すること、書くこと、生きること (わたしの旅ブックス)

まだ見ぬあの地へ 旅すること、書くこと、生きること (わたしの旅ブックス)

作家
近藤雄生
出版社
産業編集センター
発売日
2020-10-29
ISBN
9784863112759
amazonで購入する

まだ見ぬあの地へ 旅すること、書くこと、生きること (わたしの旅ブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

dai

社会人になって2年が経とうとしている。仕事にも慣れつつあるけど、1日1日はあっという間で、同じ毎日。どんな1日だったかを思い出せることは少ない。職場にはいろんな年代の方々がいて、将来自分もこういう風に働いているのかと思うと虚しくなっていた。本書を読み、自分の心の中で「未知」を求めていたんだなと感じさせられた。コロナ禍で思うような行動は難しいけど、旅に出たくなった。

感想・レビューをもっと見る