読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

PLANET OF WATER (NATIONAL GEOGRAPHIC)

PLANET OF WATER (NATIONAL GEOGRAPHIC)

PLANET OF WATER (NATIONAL GEOGRAPHIC)

作家
高砂淳二
ナショナル ジオグラフィック
出版社
日経ナショナルジオグラフィック社
発売日
2019-05-30
ISBN
9784863134539
amazonで購入する

PLANET OF WATER (NATIONAL GEOGRAPHIC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

海、川、滝、水しぶき、雨、雨垂れ、しずく、雲、雪、氷河...地球表面の2/3を覆い、循環していく水、そして水の恵みに生かされる動植物。美しい水の写真は、僕たちの心まで潤してくれます。世界各地の慈しみに満ちた風景。これらを守る責任も感じる、壮大な規模の写真集です。

2019/10/27

アキ

絶好のタイミングで地球上のあらゆる場所でのスケールの大きな水の姿を捉えたダイナミックな写真が素晴らしい。最初の写真はボリビアで大空に広がる雲を円周魚眼レンズで撮ったもの。まるで地球の姿のよう。地球には水がある。地球の表面の2/3は水で覆われている。人の体の2/3は水でできている。地球上も人間の体の中も水がぐるぐる巡っている。雨も海も氷も雪も自分の外であり中でもある。地球の水を汚すことは、自分の体を汚すこと。To our blue planet. 地球に愛情をもって接することは自分に愛情をもって接すること。

2019/11/24

かわうそ

「海獣の子供」の映画と原作を見た。テーマが深く、自分が知らないことのほうがほとんどなのだと気付かされた。本来当たり前のことなのに、言われないと気づかないのは傲慢なんだろうな…まあとにかく、今でもこの世のどこかで恐らく確かに存在しているであろう自分の認識外の世界をもっと味わいたいと思って購入した。贅沢言えば枚数がもうちょいあると更に良かったかな…

2019/07/06

kaz

水や氷、水とともに生きる生物等の写真集。問答無用で美しい。一方で、生命のたくましさも感じさせる。

2019/07/30

感想・レビューをもっと見る