読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

路面電車すごろく散歩 (翼の王国books)

路面電車すごろく散歩 (翼の王国books)

路面電車すごろく散歩 (翼の王国books)

作家
鈴木さちこ
出版社
木楽舎
発売日
2014-08-29
ISBN
9784863240766
amazonで購入する

路面電車すごろく散歩 (翼の王国books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

♡ぷらだ♡

読みともさんのレビューをみて興味を持った1冊。全国の21ヶ所の路面電車を紹介。合わせて、まわりの観光スポットや沿線で出会ったおいしいものもイラストや写真で紹介。路面電車は身近な乗り物で愛着がある。独特のスピード感と目の位置の高さで車窓の景色をじっくり味わっていたが、この本のように沿線全体を俯瞰的に見渡すのもいい。全線コンプリートしてみたい気になる。それにしても富山県に、3つも路面電車が走っているなんて知らなかったなあ。

2019/09/06

野のこ

4年間ほど都電荒川線が通っている大塚に住んでました。慌ただしい日々のなかで、のんびりと走る様子に癒されました。でも数えるほどしか利用しなかったので勿体無いことをしたなぁと後悔です。お隣り富山県が、3つも路面電車が走ってるなんて知りませんでした。どれもスタイリッシュで乗り心地良さそう。窓が大きくて、空の広さを体験できる赤いアイトラムは特に乗ってみたいです。

2017/07/30

まきこん

ANAの機内誌『翼の王国』に連載されていたものがまとめられた本。個人的に路面電車大好きなので、よく乗ります。車窓も大抵良いし、今風のお洒落なトラムより、丸っこい直方体のレトロな電車が好きやわー。

2019/08/14

yuzuriha satoshi

路面電車走る町を訪ねて 路面電車で町を巡る 車窓から見る風景 停車場でおりて歩く町並み 掲載誌の都合も合ったのだろうけれど各路線に割いているページ数が少ないのがちょっと残念 ここから先は自分で訪ねるしかないね

2015/04/14

hanak

こういう本で地元が取り上げられているのって、嬉しいものです。市電が走っていることが当たり前だと思っているから、旅先で路面電車が走っているのを見たりすると、乗らないまでも「おっ!」と親近感が湧いちゃう(笑)。思えばその親近感が、路面電車の最大の魅力なのかも知れませんね。ところでけっこうあちこちで「ビア電車」とか「おでん電車」とかあるみたいなんですが、やってみたら如何ですか、広島電鉄さん?2015-52

2015/07/22

感想・レビューをもっと見る