読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マコちゃん絵日記(8) (FLOW COMICS)

マコちゃん絵日記(8) (FLOW COMICS)

マコちゃん絵日記(8) (FLOW COMICS)

作家
うさくん
出版社
茜新社
発売日
2015-07-28
ISBN
9784863495197
amazonで購入する Kindle版を購入する

マコちゃん絵日記(8) (FLOW COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

緋莢

天真爛漫で、元気少女(お菓子には貪欲)な綿貫真琴は、手々熊町に住む小学5年生。しっかり者で、翻弄されやすい多美やマゲ天の事を批判されると殺気を放つ聖羅、ライバルの沙貴らと共に楽しい日々を過ごしていた。クラスメイトの剛田知根が夏休みを利用して、漫画を一作完成させた。クラスの皆で回し読みをするが・・・

2015/08/05

えびたま

思ってたよりも健全じゃなくて揃えるか迷います。。せいらちゃんのお母さんがとても可愛い。あと多美ちゃんにキュンとしました!!!

2015/10/13

甲殻類移動隊

にゃん天堂より自由度が高いっていうか、好き勝手やれてる感が出てて好き。うさくんの女(児)心理描写のリアルさがリビドーからきてるのか人間愛からきてるのかいつも気になってるんだけどどっちにしろ結構な変態だとは思う。遊戯王リスペクトだと悦子思う!

2015/08/12

李孟鑑

8巻を迎えても良い意味で未完成の雰囲気があるマコちゃんワールド。今回は多美ちゃんと春斗くんの話が良かった。子供時代の恋は、大人と違うのはもちろん、ティーンの男女交際とも違う。子供の間だけ実現され得る恋愛というのがあると思います。ある部分は形になり、ある部分は形になりきっていない、透明な空気のような交際を、うさくんはいつもうまく描いている気がする。心が洗われます。そして8巻のベストシーンは、コピー機になったメカボーグ先生。

2017/08/30

即身仏

結構連載期間が長くなってるけど、良い意味でブレてないのが嬉しい(笑)何気に新キャラ出てても馴染んでるし結構自由にやってるのに変に逸脱してる回が無い。正直、もっと続いて欲しいです。あと、小次郎親衛隊のメグが暴力機関過ぎて吹いたw

2015/08/14

感想・レビューをもっと見る