読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新装版 雨ニモマケズ風ニモマケズ ―宮澤賢治詩集百選

新装版 雨ニモマケズ風ニモマケズ ―宮澤賢治詩集百選

新装版 雨ニモマケズ風ニモマケズ ―宮澤賢治詩集百選

作家
宮澤賢治
出版社
宮帯出版社(MYOBJ)
発売日
2016-07-11
ISBN
9784863668560
amazonで購入する

新装版 雨ニモマケズ風ニモマケズ ―宮澤賢治詩集百選 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

林田力

宮沢賢治と言えば「雨ニモ負ケズ」から道徳臭が強い印象があり、敬遠していた。しかし、それ以外の作品はユーモラスなものも多い。「雨ニモ負ケズ」と他作品の印象の違いは、漢字片仮名と平仮名の違いも大きい。漢字片仮名の文章は大日本帝国憲法のイメージが強い。「雨ニモ負ケズ」の利他精神も、お国のための滅私奉公と同じく個人を否定した全体主義の強要に映りかねない。これに対して宮沢賢治の平仮名の文章(歴史的仮名遣い、ですます調)には優しさを感じる。

2019/08/01

感想・レビューをもっと見る