読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

書評七福神が選ぶ、絶対読み逃せない翻訳ミステリベスト2011-2020

書評七福神が選ぶ、絶対読み逃せない翻訳ミステリベスト2011-2020

書評七福神が選ぶ、絶対読み逃せない翻訳ミステリベスト2011-2020

作家
杉江松恋
川出正樹
北上次郎
酒井貞道
霜月 蒼
千街晶之
吉野 仁
出版社
書肆侃侃房
発売日
2021-05-23
ISBN
9784863854628
amazonで購入する Kindle版を購入する

書評七福神が選ぶ、絶対読み逃せない翻訳ミステリベスト2011-2020 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiseiok

これ読んだら積読増えるのは覚悟の上でしたが、最強書評家七人衆、いくらなんでもエグすぎる(笑)。読メ読友さん達の評判がイマイチで、「あぁ良かった、積まずに済んだ」てな作品が、ゴリゴリ面白そうに紹介。更には、実際に自分で読んで「なんか評判と違うなぁ…これ以上は無理やぁ作者ごめん(>_<)」と流し読みで強引に読了した作品もめちゃ面白そうに紹介。勿論個人的嗜好もあるし、最近気になる面白がり力低下の自覚もあるけれど、プロ書評家の紹介力?プレゼンスキル?の凄さに降参。分かったよ〜積読増やしますよ〜(/ _ ; )笑。

2021/06/16

しゃお

毎月楽しみにしていますが、こうやってまとめて見れるのはありがたい。翻訳ミステリファンはもちろん、翻訳ミステリをこれから読んでみたいと思っている方も、翻訳ものにはあまり興味ない方のところにも、一家に一冊置いておくべきブックガイドです^^

2021/06/09

M H

書評家7人が毎月オススメの翻訳ミステリを紹介する連載が書籍化。毎月楽しみにチェックしているけれど、こうしてまとめられると圧巻の10年分。続いているからこそ、各人の趣向が見えてきて、より参考にしやすくなっている。年月を経るにつれて字数が増えているのは熱気があって素敵だし、追加のコラムも偏愛ぶりが出ていて良いなぁ。巻末の訳者索引も好みの本を探すのにお役立ち。というか田口俊樹さんの仕事量がすごすぎてビビった。

2021/06/22

ネコベス

七人の書評家が10年間毎月面白かった翻訳ミステリを紹介したものを集めたブックガイド。基本的にプロの書評家は褒めるスタンスなので、amazonや読書メーターの評と併せてチェックするとより正確に自分の好みの本を選べると思う。個人的にはパルマの「宙の地図」や「暗殺者グレイマン」を取り上げた吉野仁さんと幅広く目配りしている杉江松恋さんを信用したい。また読む予定の本の数が増えてしまい、時間がいくらあっても足りず、世に読む本の種は尽きまじ…

2021/07/24

ハスゴン

WEBからのファンですが、翻訳ファンならばお手元に揃えるべき本です。

2021/05/23

感想・レビューをもっと見る