読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

フォックスクラフト アイラと憑かれし者たち

フォックスクラフト アイラと憑かれし者たち

フォックスクラフト アイラと憑かれし者たち

作家
インバリー・イセーレス
金原瑞人
井上麻里奈
出版社
静山社
発売日
2016-07-07
ISBN
9784863893504
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「フォックスクラフト」―それは、闘うことを好まないキツネたちのあいだに古来より伝わる秘密の魔法。アイラはそのフォックスクラフトもまだほとんど使えない子ギツネ。やさしい父さん、母さん、なんでも知っているおばあちゃん、そして大好きなお兄ちゃんのピリーとともにニンゲンが暮らす“灰色の地”のすぐそばで平穏に暮らしていた。―ある日、謎の雌ギツネが率いる不気味な集団に巣穴を襲われ、家族全員が消えてしまうまでは。あのキツネたちはいったい何者?お兄ちゃんたちはどこにいったの?危険だらけの世界で、アイラのサバイバルと、家族探しの旅が始まった―。

フォックスクラフト アイラと憑かれし者たち / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りゅりゅ

車や道の描写に既視感があると思ったら、そのまんまエリン ・ハンターだった。情報を隠蔽しすぎてもやもやするタイプのお話。追手とのやりとりにはハラハラドキドキがあるんだけれども、全体的にはわかりにくい。

2018/05/07

sora

次巻は読まないかも

2016/10/20

道錬

ずっと動物視点プラスファンタジーの作品。シートン動物記が好きならば、読みやすいかも。

2016/11/09

ocean

翻訳に金原瑞人氏が参加しているので期待して借りてみたのですが、がっかりの作品。動物を描いているけれど中身はまるで人間、平凡、平板な物語りがくどくどとダラダラと続き、冴えてる部分、輝いてる部分がまるで感じられません。

2018/07/25

感想・レビューをもっと見る