読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハリー・ポッターと賢者の石 グリフィンドール(20周年記念版)

ハリー・ポッターと賢者の石 グリフィンドール(20周年記念版)

ハリー・ポッターと賢者の石 グリフィンドール(20周年記念版)

作家
J・K・ローリング
松岡佑子
出版社
静山社
発売日
2018-11-01
ISBN
9784863894600
amazonで購入する

ハリー・ポッターと賢者の石 グリフィンドール(20周年記念版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

那義乱丸

日本で初めて出版された時に買って以降、各巻が発売されるたびに予約して購入し、8年前の引っ越しで最終巻以外を手放すまで全巻を何度も再読していたお気に入りシリーズ。今年の初めにこの本を買い、すぐに読了していたものの感想を登録しないままだったので再読して登録。物語はしっかり覚えているけど何度再読しても引き込まれる。この巻にグリンデルバルドの名前が出てきたのには驚いたけど。この本は20周年記念版ということでグリフィンドールにまつわる小ネタも満載なのが楽しい。

2020/11/28

はじめさん

トリック オア トリート!🎃 2020年10月31日「ハリー・ポッターと賢者の石」で読書会を開催します。オンラインでも参加できます。 https://bookmeter.com/events/7794

1981/10/31

amhon

今年からハリポタ映画を見始め、面白くてハマったついでに初めてまともにハリポタ本を読み始めました。小学校の図書館にあった賢者の石は、ボロボロだったかいつもなかったかで結局読むことはありませんでしたが、もし小学生の頃に読んでいたら、ものすごくどハマりしていただろうな〜!表紙や中身、本の天・地・小口の部分やしおりまでグリフィンドール一色なところが凝っているなぁと思いました。さすが20周年記念版。ハリポタ好きは他の寮ver.も集めたくなると思います。早く続きが読みたいです。

2022/05/10

なおなお

実はちゃんと読んだことなかったので図書館で探すと、なんだかかっこいいデザインだったので借りる。ハリーの生い立ちについては映画で知っていたが、割と憎い相手には仕返しをしようとする気の強い子どもだとは知らなかった。その負けん気が面白い。魔法の世界の描写が豊かで素敵だ。続編も読んでいきたい。

2021/10/21

bokaboka

買ってしまった、20周年記念のグリフィンドール版。 登場人物みんながまだ小さくてかわいくて、楽しい雰囲気満天。私もグリフィンドールに入りたいけどなー、スリザリンに組み分けされるかもなー。 勇気もなけりゃ決断もできない、だらしない大人やもんなー。 せめて本の中のみんなの応援だけは、がんばるわ。

2019/03/09

感想・レビューをもっと見る