読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハリー・ポッターアズカバンの囚人<新装版>

ハリー・ポッターアズカバンの囚人<新装版>

ハリー・ポッターアズカバンの囚人<新装版>

作家
J・K・ローリング
佐竹美保
松岡佑子
出版社
静山社
発売日
2019-11-26
ISBN
9784863895225
amazonで購入する

「ハリー・ポッターアズカバンの囚人<新装版>」のおすすめレビュー

佐竹美保さんの美しいイラストでハリーの冒険が蘇る! 新装版「ハリー・ポッター」で、あの興奮をもう一度

新装版『ハリー・ポッターと賢者の石』(J.K.ローリング:著、松岡佑子:訳、佐竹美保:イラスト/静山社)

「ハリー・ポッター」シリーズと言えば、もはや説明不要の世界的ベストセラー。シリーズ全7作品は約80カ国語に翻訳され、累計発行部数はなんと5億冊を突破! 映画やテーマパーク、ゲームなど幅広いメディアに展開され、原作小説の完結から10年以上たった今も大人から子どもまで多くの人に愛されている。

 そんな「ハリー・ポッター」シリーズが、日本語版発売20周年を記念して新装版になって登場。新しいカバーイラストを描くのは、『魔法使いハウルと火の悪魔』『十年屋』『魔女の宅急便』(3~6巻)の挿絵を手掛けた佐竹美保さん。表紙だけでなく、各章の冒頭にも小さな描き下ろしイラストが添えられている。第1弾としてすでに『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』が発売されており、2020年春から4巻以降が順次刊行される予定だ。

 第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』(J.K.ローリング:著、松岡佑子:訳、佐竹美保:イラス…

2019/12/24

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

ハリー・ポッターアズカバンの囚人<新装版> / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

林田力

ハリー・ポッターはディメンターにやられやすい。しかし、人よりも感受性が強いということは、弱いということではない。

2020/11/06

感想・レビューをもっと見る