読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

秘説 陰陽道

秘説 陰陽道

秘説 陰陽道

作家
藤巻一保
出版社
戎光祥出版
発売日
2019-05-22
ISBN
9784864033244
amazonで購入する

秘説 陰陽道 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

霹靂火 雷公

自分への誕生日プレゼントとして買っていたが、取り急ぎ『暦林問答集』に関連する箇所を中心に通読。『五行大義』からの孫引きであり典拠に誤りのある箇所を従来通り引用しているのを見て、執筆中の論文を書き上げねばだと痛感。頑張ろう。

2021/01/19

眉毛ごもら

レッツゴー陰陽師!陰陽道について解説した本です。なお、妖怪退治や式神を駆使して悪を滅ぼす格好いい系ファンタジー陰陽師成分はほぼ含まれません。公務員です。歴史書や古日記などから陰陽道の祭祀や役割、中国からの思想の伝播や改編などなど陰陽道の歴史についての本です。禹歩、反閇のやり方や陰陽師が祀った神など基本は道教を基本にかなり日本で改変、イメージする陰陽師は安倍晴明あたり、貴族だけでなく武家も陰陽道大好きだったが応仁の乱で瀕死江戸時代復活するも維新で壊滅そんな歴史。他の宗教とも混ざりあったごった煮それが陰陽道。

2020/07/04

感想・レビューをもっと見る