読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

誰よりも、ゆっくり進もう

誰よりも、ゆっくり進もう

誰よりも、ゆっくり進もう

作家
ひすいこたろう
ヴャチェスラフ・ミシチェンコ
出版社
飛鳥新社
発売日
2014-10-23
ISBN
9784864103763
amazonで購入する

誰よりも、ゆっくり進もう / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅香

『まるごと味わってごらんよ。いいこともそうじゃないことも。いいことは君を幸せにしてくれる。そうじゃないことは君を成長させてくれる。時が経てば分かるだろう。いつだって時は君の味方だよ』見て見て!すごくキレイ。本の中に吸い込まれそうな透明度。マクロレンズから覗いたミクロな世界はすべての秘密を知っているかのように思慮深い。そして何より清潔で純粋で美しい。カタツムリがまるでその世界の哲学者のように見えてくる。表情があって愛らしい。全く見飽きない。人間界の揉め事の声なんて彼らにはきっと聞こえない。

2015/05/04

黒木 素弓

読書会でいくらちゃんに紹介してもらって知った本。何ごともスピードの時代。そんな生活にちょっと疲れたら、開いてみるとほっとします。美しい写真を見ているだけでも癒されます。そこにひすいこたろうさんの明るく優しい物語が加わって、いい味を出しています。

2015/01/28

オリーブ

かたつむりのような小さで無力だと思っていた存在が難病を患っていた女性の力になれるんだな。日々、成長しなければ生きている意味などないと感じることもある私にも「成長」の本当の意味を教えてもらった気がする。それは「もっと、もっと」と急かされるような不安定なものではなく今ある日常の中にあって、そのことに気づけることが「成長」なんですね。幸せと言うゴールは遠い所にあるものではなくスタート地点にもうすでにあったようです。かたつむりのように日々ゆっくり幸せや本当の意味での成長を味わえる私でありたいな。

2014/12/27

ひなた

ひすいこたろうさんが好きで手に取った本。「世界は美しい。だからボクは誰よりもゆっくり歩くんだ」あとがきに書かれたこの言葉に、心をギュッと捕まれ、肉眼では味わえないマクロの世界に引き込まれ、かたつむりのようにゆっくりゆっくり読みました。ストーリーよりも、かたつむりをじっくり眺めてしまった本です。プレゼントにもおすすめですね。

2016/10/08

mintia

今をじっくり味わい、楽しいこともつらいことも自分の財産にすることができる。てんとう師匠が素晴らしい。

2017/07/06

感想・レビューをもっと見る