読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

9割の会社はバカ:社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」

9割の会社はバカ:社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」

9割の会社はバカ:社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」

作家
石原壮一郎
三矢晃子
出版社
飛鳥新社
発売日
2018-07-05
ISBN
9784864105200
amazonで購入する Kindle版を購入する

「9割の会社はバカ:社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」」のおすすめレビュー

上司のパワハラで病気に… 知っておきたい「サラリーマン護身術」!

『9割の会社はバカ』(石原壮一郎・三矢晃子/飛鳥新社)

「働き方改革」の必要性が巷で叫ばれるようになってから久しい。すでに多くの企業でコンプライアンスが徹底されていたり、残業をあまりさせないような社風になってきたりと大きな変化が巻き起こってきていることは確かだ。

 しかし、それでも一部の企業はいまだに昔の体質から抜け出せずにいる。つまり、依然として会社において理不尽な残業などで、過労鬱を発症したり過労死してしまったりするリスクがあるということだ。

 ここで考えてみたいのだが、「働き方改革」が標榜されているにもかかわらず、なぜいまだにこのようなブラックな事態が発生してしまうのだろうか。最近でいえば日大アメフト事件やモリカケ(森友学園・加計学園)問題、電通の過労死事件に注目すればわかることだが、日本社会には「上には逆らえない」体質がいまだに残っていることがその要因のひとつになっているといえそうだ。

 このような事態に対処するためのバイブルのようなものをひとつ手元に携えておきたいもの。そこで今回は会社での理不尽の解決、職場で心身ともに疲弊してしまったときの対…

2018/7/5

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

9割の会社はバカ:社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mazda

9割の会社はバカと言うことは、そこにいる9割のマネージャーもバカということでしょうかね…?会社はほんとにえぐいことするし、「悪いようにはしませんから」は、会社にとって悪いようにしない、という意味ですので、みなさんお気をつけください。

2019/05/24

fred5963

著者は「大人力」という造語の製造者(コラムニスト)なんだそうだ。それ故、扇情的な題名とは裏腹に労働問題解決の為の大人の知識を伝授することが本書の主旨だそうだ。更に単なるノウハウ提供本とは一線を画すと仰る。でも内容はノウハウハウツー本だ。殆どの項目はネットで探せば何とか似たような情報を得ることが出来るだろう。恐らく労働問題でGoogle検索件数頻度が高いものから特定社労士(紛争解決代理業務従事可な社労士)が丁寧にコンパクトに解説したんだと思う。内容は悪くないがちょっと探せばいくらでも手に入るものだった。

2018/10/09

ポップ430

自分には当てはまらないけど面白い切り口だなぁ

2018/09/29

即書評

うちは超ホワイトですが、離職率高いです。ホワイト企業だからと安心せずに、自分でお金を稼ぐ、会社に対抗する知識・スキルは持っておいたほうがいいと感じました。詳しい書評はhttps://sokusyohyou.com/post-375.html

2018/07/30

siro

社労士の人が仕事を紹介するための本?興味を引く内容はなかったかな。

2018/07/21

感想・レビューをもっと見る