読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

今こそ、韓国に謝ろう

今こそ、韓国に謝ろう

今こそ、韓国に謝ろう

作家
百田尚樹
出版社
飛鳥新社
発売日
2017-06-15
ISBN
9784864105569
amazonで購入する

今こそ、韓国に謝ろう / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

百田尚樹は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。著者が韓国に謝る訳はないと思って読みましたが、謝ると言いながら真逆な内容でした。近親憎悪以外のなにものでもないと思いますが、朝鮮(韓国)人は何とかならないのでしょうか?大国に何千年も蹂躙され続けられているとどうしようもないのでしょうか?バスに少女像を乗せているニュースを視た時は苦笑せざるを得ませんでしたが・・・

2017/09/02

まるけん

タイトルに釣られて手にした。百田さんが『謝ろう』、なんてねぇ。しかも韓国に。コノ内容が真実なら、是非とも韓国語に翻訳して朝鮮半島上空から大量にばらまきたくなる内容でした。かつての日本政府の朝鮮半島への投資。どんだけーって感じで。見方を換えれば確かに百田さんがおっしゃる通り、余計なお世話だったかもですねぇ。しかし、当時の国際情勢の中、もしロシアや中国が朝鮮半島を穫っていたなら、今の平和な日本はなかったかも、という気もします。2ー3時間で読み終えました。一人でも多くの韓国の方にどぞっ。次は『総理の夫』へ。

2017/11/04

forest rise field☆

タイトルに驚きましたが、読んで納得しました。日本と韓国では、国民の考え方や気質が違う為、同じように考えてても無駄なのだなと思いました。 日本が良かれと思って行ってきたことは逆にに余計なお節介だったと皮肉ってますがその通りなのかな! 知らない事が多すぎて勉強になりましたが、日本人ももっと知るべきだと思いました。

2019/05/22

reo

ついこの間トランプ大統領が日本を訪れ、安倍ちゃんとゴルフをし、二日目には天皇陛下に謁見され、機嫌ようお隣の国に飛び立った。そこでトラちゃんいきなりの売春婦のバアさんや。バアさんに無理やり抱きつかれ、トラちゃんこれ以上近寄るなとばかり、右手をこう突っ張っとったがな。おまけに晩飯のおかず竹島海老やし。文在寅さん、外交は世界が視てるちゅうことが分かってますか。そんなムンちゃんを選んだのは彼の国の国民やさかいに仕方おません。それにしても”朝鮮の民間療法”の章はあまりにもおぞましく目を通せませんでした。気色悪ウ。

2017/11/14

OCEAN8380

確かに百田さんの言う通り頼んでもいないのに日本の理想に作り上げてしまった、国には国の文化があるのに。韓国の不正は断じて許せないと思う。

2017/10/08

感想・レビューをもっと見る