読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

【数量限定】特製ステッカー付き! 中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021

【数量限定】特製ステッカー付き! 中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021

【数量限定】特製ステッカー付き! 中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021

作家
中村佑介
出版社
飛鳥新社
発売日
2021-05-21
ISBN
9784864108409
amazonで購入する

「【数量限定】特製ステッカー付き! 中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021」の関連記事

イラストレーター・中村佑介氏の自身初となるCDアートワーク全集が発売! ASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文氏との特別対談も収録

『中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021』(中村佑介/飛鳥新社)

 音源を“中身”だとするならば、ジャケットはそのCDの“顔”である。素晴らしいジャケットのCDともなれば、思わず“ジャケ買い”してしまう人もいるほどだ。2021年5月27日(木)、ASIAN KUNG-FU GENERATION やゲントウキ、さだまさしといった有名アーティストたちのイラストを数多く手掛けてきたイラストレーター・中村佑介氏の作品集『PLAY』が発売された。同書は彼の作品を、「音楽」というテーマでまとめた1冊である。

ASIAN KUNG-FU GENERATION『リライト』 ©Ki/oon Music

ASIAN KUNG-FU GENERATION『ソラニン』 ©Ki/oon Music

タイトル一覧 ©Ki/oon Music

 これまで発表された著者既刊の累計は、イラストレーターとしては異例の計24万部。名実ともに今、中村氏は日本でもっとも活躍するイラストレーターのひとりとなっている。

さだまさし『天晴~オールタイム・ベスト~』 ©U-…

2021/6/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

【数量限定】特製ステッカー付き! 中村佑介 PLAY CDジャケット全集2002-2021 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポップ

音楽に触れることはできない。現在ではCDからサブスクの配信形式が主流になりつつある。しかし、鮮烈なビジュアルイメージで、求めていた音楽に出会うきっかけになったのは、中村佑介さんが手掛けたCDジャケットだった。ご本人による作品解説は、コンセプト、配色、作品間の繋がりなど、新たな発見があった。ラフ一覧は完成品と差異が色々だ。盟友である後藤正文さんとの対談で語られた知られざるエピソードは、驚きの連続だった。あとがきにある「ジャケットたちの中から新たにPLAYボタンを押すきっかけ」が多くの人たちに届きますように。

2021/06/22

こいちゃん

中村佑介展の先行販売で購入(+サイン会でイラストと名前入り!)。当然ながらほぼアジカンのジャケット集。1つのアーティストのジャケットを描き続けるってすごい。ゲントウキの『幻燈名作劇場』のラムネ瓶覗き込んでる女の子が好き。巻末の中村さんとゴッチの対談面白かった。

2021/05/03

感想・レビューをもっと見る