読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因 (覚醒ブックス)

パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因 (覚醒ブックス)

パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因 (覚醒ブックス)

作家
デヴィッド・R・ホーキンズ
エハン・デラヴィ
愛知ソニア
出版社
ナチュラルスピリット
発売日
2018-06-15
ISBN
9784864512725
amazonで購入する Kindle版を購入する

パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因 (覚醒ブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

じーつー

人間の精神を数値化できると紹介を頂き。 数値に表された行動原理が載っているけど、確かになと思った。 理解が難しい箇所もあったけど、スピリチュアルに関する知識を予め友人が口頭で教えてくれていたから、少しは理解できたのかな。 それにしても約470ページ中、本論に入るまで60ページ、巻末資料で100ページ費やしている本には初めて出会った。

2020/08/26

たむちゃん

筋反射テストによって、様々なもののレベル的なものを測りまくった結果、誰がやっても大体似たような数値になる事を発見。そして、それをまとめた一冊。1~10000までのレベルだけど、宗教の原典は10000だったものが、下がってきているというくだりが興味深かった。

2019/11/19

おの

とうとうKindleUnlimitedに手を出してしまった…!そして1冊目がこんなスピリチュアルな本。私はスター・ウォーズファンなので、パワーとフォースならフォースでは?と思ったが、フォースは多分英語だと強制する的なニュアンスがあるからパワーの方がよいらしい。思ってたのと違ったと思うのは、まだ私がレベルに達していないからか…?

2019/11/18

1222synr

結局、科学でもちゃんと証明される愛。

2018/07/06

感想・レビューをもっと見る