読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

俺のペットは聖女さま3

俺のペットは聖女さま3

俺のペットは聖女さま3

作家
ムク文鳥
カスカベアキラ
出版社
TOブックス
発売日
2016-06-10
ISBN
9784864724937
amazonで購入する Kindle版を購入する

俺のペットは聖女さま3 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

依音@いおん

web版既読です。登場キャラクターも増えて、ますます賑やかになってきましたね♪番外編では笑わせていただきましたw

2016/08/10

真白優樹

魔獣狩りとしての生活を始める中、新たな出会いが訪れる今巻。―――同じ世界にいた異邦人、そして新たな仲間達。自らと同じ土地に住んでいた地球では異邦人であるエルフの女性。故郷を持たぬ辰巳に取ってその出会いは何を齎すのか。今巻は新たな仲間が出来たり仲間に結婚話が持ち上がる中、前巻までとは雰囲気を変え冒険の要素を強く押し出した巻となっている。戦うべきは陰謀だけではなく魔獣もである。が、立ち塞がる魔獣も二人の愛の力には敵わず最後には倒される。この二人なら世界が分かたれても大丈夫そうである。 次巻も楽しみである。

2016/07/17

さっきだったとら

今回は意外性が面白い巻だった。愛知から来たエルフの女将に始まり、親友の結婚話とその相手、気配り上手な異種族のオネエ戦士、特殊過ぎる変身魔法少女戦士、最後に「鉄腕」と呼ばれる武術の達人まで驚きの連続。ご主人様と元ペットという特殊な関係の二人の周りには、これまた特殊な人が集まるというのも道理か。もちろんいちゃラブもあるよ。変身が解けた後のミルイルさんは読者には嬉しいが聖女様には頭の痛い問題。「すっげぇいい笑顔」(笑)になるのもやむなし。魔獣狩りの仲間も揃い益々面白くなってきたので次巻も楽しみだね。

2016/06/18

fap

叙述トリック、と思ったがそんなことはなかった。 口絵とか最初の挿絵の肌色成分の多さに驚く。 本題は爬虫類と魚類の怪獣大決戦である。 ところで私、体表が白くて瞳が赤い生物を見ると ノロイという単語を思い浮かべてしまう世代です。

2017/03/09

ゆう

なかなかに個性的なチームが結成されました。しかし、人魚と魚人。何だろう、文字が入れ替わっただけで、ガッカリ感のこの半端なさ。

2016/09/08

感想・レビューをもっと見る