読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪談グランプリ 2018 地獄変

怪談グランプリ 2018 地獄変

怪談グランプリ 2018 地獄変

作家
山口敏太郎
あーりん
はやせやすひろ
志月かなで
渋谷泰志
星野しづく
竹内義和
三木大雲
渡辺裕薫
ぁみ
松原タニシ
島田秀平
田中俊行
疋田紗也
横山創一
大島てる
徳丸新作
小原猛
出版社
TOブックス
発売日
2018-07-10
ISBN
9784864727099
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪談グランプリ 2018 地獄変 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

竹内義和氏の混浴・乳プル洞窟温泉の話が俄然印象に。特に怖くもないのになんでだろう…。”怪談和尚”こと三木大雲師ら総勢18名が競う怪談は勿論楽しめたが、話の末尾にそれぞれ描かれた萩尾浩幸氏の絵の個性が強すぎて……怖ッッ。山口敏太郎先生のあとがきにある、未成年との淫行に耽る怪談師って、チャンネーなんてちょちょっと怖がらせりゃチョロいぜってことか。なんだか本文以外が妙に気になっちゃう一冊でした汗

2020/10/15

夢追人009

怪談グランプリ2018の出場者による豪華書き下ろし短編集は文句なしに高品質の見事な内容でしたね。私が特に心奪われた陰陽それぞれのタイプの2編を紹介しますね。『呼ぶ声』ぁみ:知人のりょうさんが小学生の頃、毎日夕方頃にお母さんと近くの八百屋へ買い物に行き、母と店の大将が楽しく話すのを店の前にある軽トラックの荷台に腰掛けて足をブラブラさせながら聞いていた。ある日、そろそろかなと待っていたが母が来ないので見に行くとリビングの奥の方で黙って正座していた。肩を震わせ「私を呼ぶ声がする」と話す母は暫くすると正気に返る。

2021/01/02

うさっち

怖かったけど、あの挿絵はいらないと思う。素人のお経に効き目がないというのはショックだった。

2019/07/31

澤水月

タニシ、はやせ、渡辺各氏など芸人系、沖縄の小原氏など怖エグ。玉石激しいというか、書いたのでなく語りを急いで起こした?もの誤字激しいものなども。事故物件サイトのあの方があぁぁ別の意味で怖いぃぃ

2018/10/10

さりぃ

#怪談グランプリ2018 地獄変 #山口敏太郎 KindleUnlimitedで読了。 山口敏太郎氏監修のものは漫画でも怖くないし言っちゃ悪いがあんまり面白いものがないので期待せずに読んだのだが、期待通りで金返せ、状態。(払ってないけど(笑)) 残念すぎた。

2019/08/05

感想・レビューをもっと見る