読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

僕はこうして生きてきた ―NO GAMBLE,NO LIFE.

僕はこうして生きてきた ―NO GAMBLE,NO LIFE.

僕はこうして生きてきた ―NO GAMBLE,NO LIFE.

作家
蛭子能収
出版社
コスモの本
発売日
2016-03-10
ISBN
9784864850261
amazonで購入する

僕はこうして生きてきた ―NO GAMBLE,NO LIFE. / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おせきはん

蛭子能収氏の自伝です。私自身はギャンブルをしませんが、ギャンブルを通じての気づきがまとめられた「ギャンブル人生の哲学」には、共感できることも多く書かれていました。

2018/05/14

たらちゃん0822

蛭子さんの自分史です。どんな事でも結局最後はギャンブルに繋がってしまうのですが・・・。わらしべ長者みたいな人生というのは、こういう生き方をしてきた人になるのでしょう。蛭子さん好きな人におすすめの本。

2018/08/26

ドクメタ

傑作。いろんな女優の夫役や、美少女アイドルの父親役もやってきた蛭子氏の自伝。著者の生きるモチベーションは、実はギャンブルじゃない。子供でも孫でもなく、漫画でもタレント活動でもない。女房の存在である。それが良く分かる本。男だから女好きではあるが、女房さえいれば大満足のようだ。すごく読みやすいし、普通じゃない思想が面白い。漫画デビュー作の『パチンコ』も全ページ掲載。

2017/03/15

a

なぜか元気になれる。蛭子さんのように生きていいんだ、と自分の人生に対してまで肯定的になれる。

2017/01/27

感想・レビューをもっと見る