読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン (MARVEL)

マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン (MARVEL)

マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン (MARVEL)

作家
スタン・リー
スティーブ・ディッコ
小野耕世
出版社
ヴィレッジブックス
発売日
2017-07-28
ISBN
9784864913423
amazonで購入する

マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン (MARVEL) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えんじ

最初からきちんと読みたい というのは、アメコミでは難しいお話なのですが、これはそれがちゃんと体験できるというめずらしい翻訳アメコミです。カバーは旧作のオマージュですが、中身は当時のスパイダーマンがそのままきちんと、順番に収録されています。初期 鉄人28号を読んでるようなクラシックの風味、「空想科学冒険もの」という感じがアイディアてんこもり、密度高く詰め込まれてて、ちゃんと楽しいのがいいです。地上最大のロボットとPLUTOみたい。次回予告や、君が読んでるこれはすごいんだよという独特のあおりも面白い

2017/11/07

杉浦印字

さすがに古さはぬぐえないが、革命の時代の証言として価値があり、特に編集者アオリの暖かさと野心には「コミックの青春時代」を感じて泣かされる。翻訳が小野耕世氏という光文社版のセルフ・リメイク的な企画も愉しい。

2017/08/01

雷主

原点だから当たり前なんだけど、とってもスパイディらしい感じで最高 当初はファンタスティクフォーが人気だったんだなぁ、と思った エレクトロのマスク取った時のスパイディの反応がめちゃくちゃかわいい

2020/02/20

Akira Tategami

https://twitter.com/LionGAOH/status/1186369576407199744

2019/10/22

感想・レビューをもっと見る