読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吉田豪と15人の女たち

吉田豪と15人の女たち

吉田豪と15人の女たち

作家
吉田豪
出版社
白夜書房
発売日
2018-09-27
ISBN
9784864941990
amazonで購入する

「吉田豪と15人の女たち」のおすすめレビュー

後藤真希、横山由依、松井珠理奈、上坂すみれ… 総勢15名の“女”たちが赤裸々に告白!

『吉田豪と15人の女たち』(吉田豪/白夜書房)

 世の中には2つのタイプの人間がいる。聞き役が下手な人と上手い人だ。下手な人は自分の話を止めどなく垂れ流し、上手い人は沈黙地獄の底からも話を引き出していく。なぜ、そんなことができるのだろうか。

『吉田豪と15人の女たち』(吉田豪/白夜書房)は、カルチャーマガジン『BRODY』の人気連載「吉田豪インタビュー」を中心にまとめたインタビュー集だ。モーニング娘。OGの後藤真希と市井紗耶香、AKB48卒業生の篠田麻里子、元アイドリング!!! の朝日奈央と酒井瞳、元SUPER☆GiRLSの前島亜美、現役アイドルの松井珠理奈(SKE48)、横山由依(AKB48)、中井りか(NGT48)、声優の上坂すみれと尾崎由香、女優の片瀬那奈、福原遥、蒼波純といったそうそうたる女性タレントの知られざるルーツや信念などに吉田が迫っている。

 片瀬那奈からは音楽活動時代のエピソード。元アイドリング!!!メンバーが語るアイドル論。AKBグループの今と昔。オリコン1位が当たり前だったモーニング娘。当事者から語られるドラマは非常に生々しい。…

2018/10/14

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

吉田豪と15人の女たち / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

緋莢

『BRODY』連載を中心に、15人の女優・タレント・アイドル・声優のインタビューが収録されています。<ディープな人生に吉田豪が迫る>と帯にあるようにガチな音楽活動や、電気配線好き、渡哲也やサニー千葉の事を語る〝男くさい”片瀬那奈や、「極真イズム」でアイドルと演劇をやっている前島亜美、「じつは子供産みました」って辞めてやろうと思っていた等、〝ヒール”に徹する姿勢が凄い中井りか等(続く

2019/02/06

あ。

一億(いや、半数は男性だから五千万か)総アイドル化時代だなあと、つくづく。ここに登場する子の多くが、20世紀なら「バラドル」枠だったわけで。おニャン子クラブとか、今にして思えばクオリティ高かった。

2019/12/03

ホリエンテス

3年ほど前のインタビューでも確かに今につながる話をしているな。松井珠理奈がヒールを演じすぎて本当に落ちてしまった事なんか、当時のインタビューを読むと感慨深い。アイドルは賞味期限が短いだけに浮き沈みが激しすぎる。

2020/06/25

坊っちゃん

★★★1/2 デビュー当時からのリンガーなので朝日奈央と酒井瞳のインタビュー目的で購入。とても満足。でも一番面白かったのは上坂すみれさんという声優さん。コマンドサンボの話には爆笑してしまいました。世の中にはいろんな人がいるもんです。それにしても本書の単行本化にあたり、収録を拒否したタレントが多くて原稿が足りなくなったってな話を読むと、器の小さい奴もいるもんだな、と。インタビューを載せてもらった方が絶対に好感度が上がるのに!(コメント:2019/04/18)

2019/04/18

林 一歩

#読了

2018/09/30

感想・レビューをもっと見る