読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ

玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ

玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ

作家
玉袋筋太郎
堀江 ガンツ
椎名 基樹
出版社
白夜書房
発売日
2020-04-20
ISBN
9784864942713
amazonで購入する Kindle版を購入する

玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かずー

玉袋筋太郎とプロレスラーとの対談。全10名のプロレスラーが登場する。レスラーは苦労人が多く寮生活時代には先輩の雑用をこなしつつ練習をする、酒も無理矢理飲まされる。試合で無理をするため体はぼろぼろ。しかしファンのために欠場することはしない。大変な世界であり、とんだブラック企業であるが、これほどの過酷な状況をこなさなければファンを喜ばすような激しい試合はできないのだと思う。大谷選手の母親との話、橋本真也との話は涙が出た。他のレスラーとの対談も読みたくなる。

2020/11/13

尿酸値高杉晋作

椎名さんは要らないかな

2020/05/26

ゆるねば

☆☆☆☆☆プロレスラーは生き様そのものまでプロレス。特に大谷選手の母親が亡くなった時の橋本選手の対応は素晴らしいと思った。井上京子が語る全女時代も最高!そして維新力には相撲界のことをもっともっと語ってもらいたいと思った。プロレス界に悲しいことが起きてしまった今だからこそ読んで元気をもらった!

2020/05/26

mm71

今回も濃厚な内容。ベイダー最後のインタビューをこの形式で残せたのも良かった。

2020/05/16

ミントン

大谷晋二郎がよかった。泣けて泣けてしょうがなかった。昔は試合観てたけど、また観たいな。 もちろん、どの選手もおもしろかった!元気になれました!

2020/05/05

感想・レビューをもっと見る