読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

雪の国の白雪姫

雪の国の白雪姫

雪の国の白雪姫

作家
谷川俊太郎
小松菜奈
谷川夢佳
tsukao
出版社
パルコ
発売日
2014-10-31
ISBN
9784865061000
amazonで購入する

雪の国の白雪姫 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

NагΑ Насy

清澄白河、ミツメ。谷川夢佳の写真集の衣装展示へ。

2015/02/15

保山ひャン

50年以上前の谷川俊太郎の少女詩の名作が、現代でもじゅうぶん有効だと思い知らせてくれた本。書き下ろしの「雪の国の白雪姫」では、「コンドロイチン」という単語が不意打ちすぎて、腰がぬけそうになった。

2015/04/23

まにまに

言葉も良い、写真も良い、だけどそれらが合っていない気がした。

2015/01/08

たま

半世紀も前に作られた詩と現代のモデルが紡ぐ物語に不思議と引き込まれる。巻末の「雪の国の白雪姫」の世界観が特に好き。「天の断片」という表現が印象的だった。

2014/11/09

zx-sho2

J-★2〜81歳の詩人谷川俊太郎、16歳のモデル小松菜奈…2012年冬の北軽井沢を舞台に紡がれる物語〜詩と写真集〜詩は難解で、モデルは、忧郁の表情…♪夢で行くのは 雪の国/雪で生まれる 真っ白な恋/真っ赤なリンゴを二人でかじって/エデンの園から逃げ出そう♪

2015/02/10

感想・レビューをもっと見る