読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語

BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語

BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語

作家
雪舟えま
ヤマシタトモコ
出版社
左右社
発売日
2018-10-05
ISBN
9784865282122
amazonで購入する Kindle版を購入する

「BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語」のおすすめレビュー

かぐや姫は男だった? 名作の登場人物全員男。帝が絶世の美男子に恋焦がれるBL古典

『BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語』(雪舟えま:訳、ヤマシタトモコ:イラスト/左右社)

『竹取物語』といえば、絶世の美女かぐや姫が、多くの男性に求婚される話として、誰もが知っている古典であり、『伊勢物語』は天才歌人色男の在原業平(ありわらのなりひら)が、身分の異なる多くの女性と繰り広げた恋愛話が収められている作品だ。

 男女の恋愛模様を描いたその名古典の登場人物を、全員「男にしてみた」という、ものすごい発想の超訳小説が登場した。『BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語』(雪舟えま:訳、ヤマシタトモコ:イラスト/左右社)である。

 作家であり歌人でもある著者が古典を読み解き、登場人物全員を男性にして、男同士の恋愛として訳した本作。「古典」や「BL」が好きな方には、たまらない1冊になっている。

■『竹取物語』絶世の美男子が帝につれなく振る舞う理由は…

『竹取物語』は、竹から生まれた絶世の美男子「かぐや“彦”」の物語に。5人の貴公子たちに求婚されるが、かぐや彦は無理難題を突き付けて男たちを破滅に導く。ついに帝の目にも留まるのだが、本人は求婚を受…

2018/11/22

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

BL古典セレクション1 竹取物語 伊勢物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

辺辺

積本崩し。面白い。竹取物語と伊勢物語を全員男という斬新な訳で読ませてくれた。和歌が美しいな、そして、原作に忠実に沿ってくれている。ただし、全員男だっという点はね。「この世とは、男が男に出愛い、結ばれる愛♥源郷。(らぶとぴあ)」だそうで、もう、笑えて笑えてしかたがないのですけど、笑。見事な訳文であった。個人的にできれば、挿絵もあってほしかったな。

2018/11/14

そら

竹取物語と伊勢物語をBL風に訳した本(∩´∀`∩)。見事に両作とも男子しかでてきませんでした。竹取物語は読みやすかったんですが、伊勢物語は和歌の訳が中心で、読み慣れてないせいか時間がかかりましたね。新鮮でした。

2020/04/27

おばけ

登場人物が全員“男”、という設定に、どういう内容になっているのだろうとどきどきしながら読み進めた。雪舟節のきいたポップな文体、文末に出てくる★や♥が愉快さと、若い読者への気のきいた心づかいに思えてなんだかほっとする。原文に馴染みのない私のような読者にとって、古典への足がかりてき存在になるのではないか。挑戦的な設定だけれど、個人的にはとてもすきだ。単なるボーイズ・ラブ作品として昇華されるだけではなく、筋の通った(原作を尊重した)筆運びにしみじみと嘆息する。

2018/12/04

skr-shower

ブックカフェ。古典名作を男x男で。読みやすいが、必要な設定?じっくり読んだら読後感が変わるのだろうか。かぐや彦のツンデレは面白いけど。

2018/11/12

なー

読み易くなったが、BLでなくても?

2018/10/11

感想・レビューをもっと見る