読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宝塚受験 世界にひとつしかない夢

宝塚受験 世界にひとつしかない夢

宝塚受験 世界にひとつしかない夢

作家
川路真瑳
はるな檸檬
出版社
左右社
発売日
2020-02-05
ISBN
9784865282665
amazonで購入する Kindle版を購入する

宝塚受験 世界にひとつしかない夢 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆうら

合格発表を毎年TVで見るけど、受験ってどんなだろうと思っていた。そんな疑問に答えてくれる本。具体的な指摘が多く、なるほどと思う。本人のやる気が一番だけど、それを支える親の苦労はいかばかりかと想像してしまう。ただ、やる気だけで結果がついてくるものではないところが厳しい世界。湖月わたるさんとの対談は、経験者ならではの話で面白い。

2022/07/24

m

知れば知るほどすごい世界なのだと思わされる。音楽学校へ入るのもすごい倍率で、入団してからは少しでも良い場面や良い役がつくように切磋琢磨する。まさにたゆまぬ努力という感じ。大人になってから宝塚にはまったので、残念ながら受験資格すらないが、小学生や中学生の時にその存在を知っていたらどう思ったのだろう。

2020/11/05

図書館で借りてきた。 元タカラジェンヌ川路真瑳さんの宝塚人生が追体験できた タイトル通り、宝塚を受けたい人はとても参考になると思う。具体的に受験について書かれているし、指導者としての目線での心持ちなんかも書かれてる。 そうでない人も、宝塚に興味がある人は楽しく読めそう。学校に入ったらこんな授業やるよ、みたいな事は書かれてはいないけれど宝塚への熱い気持ちがとても伝わってきた。 湖月わたるさんとの対談もとても温かなものでよかった。

2022/07/12

みかごん

宝塚受験がなんたるかをしっかりと教えてもらえた気分。私は受験資格がない状態で宝塚と出会ったけど周りに目指す子がいたら薦めたい。少なくともテクニック本とかではなくて精神の話が多かったのが良かった。あとあきらさんが生徒さんだったと知ってびっくり!そしてお母様のエピソードが強すぎでまたまた笑ってしまった。あと昔の受験生の方とかの写真を見ると今の子達がいかに痩せてるががわかるね…それを求めてるファンとしての自分もいるけど、健康でありますようにと日々願うばかりだな。

2021/08/10

感想・レビューをもっと見る