読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高校生と考える日本の論点 2020-30 (桐光学園大学訪問授業)

高校生と考える日本の論点 2020-30 (桐光学園大学訪問授業)

高校生と考える日本の論点 2020-30 (桐光学園大学訪問授業)

作家
出口治明
沢木耕太郎
会田誠
青栁 貴史
赤坂真理
入江 昭
温又柔
菅野 聡美
岸政彦
郡司ペギオ幸夫
島内景二
鈴木一誌
巽孝之
夏井 いつき
西田亮介
沼野 恭子
藤谷治
本郷和人
水無田気流
吉川浩満
渡辺 一史
出版社
左右社
発売日
2020-04-06
ISBN
9784865282719
amazonで購入する Kindle版を購入する

高校生と考える日本の論点 2020-30 (桐光学園大学訪問授業) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かんがく

中高生に向けて様々な分野のプロが講演した内容をまとめたもの。若いうちに硯を作る職人や、俳人、学者から様々な話を聞けるというのは本当に羨ましい経験である。学校だと時間割に従って毎週同じ教員がやってくるだけだが、それでは視野は広がらないと思う。

2020/06/13

ポン

主題は「移動」/沢木耕太郎 人生の送り方、考え方のきっかけになりました。『ソロ』の大切さ。奥さんと喧嘩しているうちに自分で家事もできるようになった旧知のライターの話を思い出しました。

2020/04/06

ひこうき雲

桐光学園が行っている「大学訪問授業」をまとめたものです。沢木耕太郎さんや出口治明先生の授業も興味深かったけど、個人的には赤坂真理先生の話がよかった。「皆さんにお勧めするのは、何も点検せず、自分の頭の中をそのまま書いてみることです」─難しいけど試してみたい。きれいな言葉でまとめてばかりでは自分を腹の底から表現できないよね。

2020/06/15

startvalue

★★★★★

2020/05/04

感想・レビューをもっと見る