読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジョン・カーペンター 読本

ジョン・カーペンター 読本

ジョン・カーペンター 読本

作家
黒沢清
荒木啓子
青山真治
中原昌也
三宅唱
田野辺尚人
真魚八重子
マキヒロチ
樋口泰人
山崎圭司
出版社
boid
発売日
2018-10-19
ISBN
9784865380781
amazonで購入する

ジョン・カーペンター 読本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

garth

冒頭に「「映画はこの程度でいい」とジョン・カーペンターは断言する」という黒沢清の評論があって、思わず「この本はこれだけでいい」と言いそうになった。

2018/10/23

fritzng4

『遊星からの物体X』上映劇場で購入。とかく愛されている監督だ。黒沢清の言葉に尽きる。「全世界の人間は一度彼の前で『ほんとうにありがとう』と頭を下げるべきだと思う。」

2018/10/20

yendows

ジョン・カーペンター映画は数本しかみてないが、この評者達 の文章を読むとじゃあ次はどれ観ようかなとなる。最後の中原昌也のジョン・カーペンターの音楽評もそうだよなーってなる。

2021/05/19

nekomeys59

28人に著者が、限られた枚数で映画監督ジョンカーペンター作品を語る。どの書きてから「いいよね!カーペンター」とその愛を感じられる。読み終わって「凄いのを集めたらカーペンター映画が出来上がった」と。なぜか半笑い映画監督の様に語られるが、作品自体難解な物も多い。音楽家の一面があると知った。

2020/09/02

コマンドー者

各界のカーペーター信奉者が各作品への思いをつづったファンブック。スチール写真は一応あるが、モノクロで、ページ数も薄く、これで1200円は高いんじゃないかと思うが、マイナー出版社のカーペンターというマイナーテーマなのでこれでないと採算が取れないということか。

2019/02/18

感想・レビューをもっと見る