読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

慈悲が世界を変える。 (サンガジャパンVol.30)

慈悲が世界を変える。 (サンガジャパンVol.30)

慈悲が世界を変える。 (サンガジャパンVol.30)

作家
アルボムッレ・スマナサーラ
想田和弘
プラユキ・ナラテボー
横田南嶺
青山俊董
本田哲郎
宇都宮健児
ジョアン・ハリファックス
佐々涼子
永井均
ネルケ無方
柳田敏洋
日高明
大菅俊幸
三砂慶明
島田啓介
藤本晃
田口ランディ
Dr.バリー・カーズィン
出版社
サンガ
発売日
2018-08-25
ISBN
9784865641318
amazonで購入する

慈悲が世界を変える。 (サンガジャパンVol.30) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミー子

このサンガジャパンは毎号面白い。今号の特集「慈悲」について、仏教者だけではなく、色々な分野の方の対談記事も興味深かった。インタビュー記事のキリスト教の神父さんは、仏教のことも学んでらっしゃっる方で、この方の話も非常によかった。連載ものも、とても興味深く面白い。

2019/03/16

O. Aramaki

今までマインドフルネスの本を複数読んでみて、先にあるコンパッション(慈悲)について学びたいと思った人にお勧めの本です。コンパッションがうまくいかなくても、ハリファックス老師が「自分に対して評価判断することで自分を傷つけてしまう場合があります。でもベストを尽くしました。だからジャッジをするのではなく、ただ気づく。気づくことによって上達すると思います。」と。 この言葉を励みにしながら掲載されていたコンパッションの実践をしていきたいと思います。他の方の対談もあたたかい気持ちになれた良書でした。

2018/09/25

感想・レビューをもっと見る