読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

道徳ロボット――AI時代に欠かせない「幸せに生きる脳」の育て方

道徳ロボット――AI時代に欠かせない「幸せに生きる脳」の育て方

道徳ロボット――AI時代に欠かせない「幸せに生きる脳」の育て方

作家
アルボムッレ・スマナサーラ
出版社
サンガ
発売日
2019-08-24
ISBN
9784865641592
amazonで購入する

道徳ロボット――AI時代に欠かせない「幸せに生きる脳」の育て方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

seichan

仏教から説く「道徳」は人間が幸せに生きるための知恵という。そして人間はデフォルトでは不幸になる……我欲に走り人を傷つけ争いあって心醜く荒む……ので、道徳を身につけることで幸福に生きられるようにするというのもわかりみがある。そして道徳を学んだりルールを学ぶよりも自我をなくすほうがカンペキだと。AI研究の人との対話で、「人は仲間だけを人と認識し、敵や知らない者は人とは思わない」ということや、普遍的な道徳と個別道徳(宗教戒律など)についてまぜこぜにしてはいけない、といった話も出てきた。戒律ではなく心を把握せよ。

2021/10/01

感想・レビューをもっと見る