読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

『君たちはどう生きるか』に異論あり!

『君たちはどう生きるか』に異論あり!

『君たちはどう生きるか』に異論あり!

作家
村瀬学
出版社
言視舎
発売日
2018-04-27
ISBN
9784865651201
amazonで購入する Kindle版を購入する

『君たちはどう生きるか』に異論あり! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すたんど

【1回目】残り35%程度はページをめくっただけで読了扱いとする。図書館本。『~どう生きるか』を、「上からの視線」でしか見ていないものとして、「横からの視線」「目・口・尻」をもった人間観の欠如といって批判を展開する。しかしながら、提出されているいくつかの重要な論点がいささか唐突な印象を受ける。十分な説明がされていないのだ。惜しい本だと思う。

2018/11/18

ネコ虎

吉野源三郎「君たちはどう生きるか」は、社会主義思想のプロパガンダ本である。その本の社会主義思想を導こうとする巧妙なカラクリを、村瀬学氏はいつもの丁寧なそして分かりやすい指摘で抉り出す。 もう社会主義思想が廃れてばれないと思ってか、こんな腐った本を墓穴から引っ張り出してきて、漫画を使いベストセラー化するとは卑怯な方法だ。村瀬氏のこういうしっかりした本がなければ容易に若者は騙される。社会主義思想が遠くなった功罪がここにある。 吉野はナポレオンを礼讃しているが、実はレーニンかスターリンを礼賛したいのが見えている

2018/12/19

amanon

『君たち〜』を読む前に本書を読んでしまったというのは何だかな(笑)。実際『君たち〜』を読む際にはかなりバイアスがかかった状態になるのは恐らくさけられないのでは?それはともかくとして、読み始めは「そこまで揚げ足をとるような読み方をしないでも」と突っ込みたくなったが、読み進めていくうちに『君たち〜』がかなりトンデモ本に思えてきたのだから、とりあえず著者の意図は成功しているだろう。それにしても、社会主義者が書いた物でありながら、同時に国家主義や戦争肯定論にも通じる内容になっているというのは、何とも皮肉ではある。

2019/03/01

skr-shower

コミックはさらっと読めた。でも、以前原作を読んだときのモヤモヤ(上から目線とか)を言葉で(しつこめに)解説。「このおじさん、おかしい」と思った所も戦争前夜なら仕方ないのかなぁ。お坊ちゃん学校に成績優秀でない庶民の子が居るのはなぜ?も原作者の意図を深読みしてます。池上彰特別授業の笑えた所も掲載。

2018/06/23

inaryoXD11

人間分子観と名付けられた人を上から見ること、等身大の存在として横から見ること、『君たちは…』では上からの見方がよいことだとしていて危険であると説いている。そう思いながら読んでいました。最後には両方をバランス良く取り入れるとあり、『君たちは…』は読まないようにとは書かれておらず、山本有三『路傍の石』を合わせて読むと良いともあり、完全否定ではないようだ。いずれにしても『君たちは…』は読むつもりはないけど。

2019/12/10

感想・レビューをもっと見る