読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本思想の古層

日本思想の古層

日本思想の古層

作家
梅原猛
川勝平太
出版社
藤原書店
発売日
2017-07-26
ISBN
9784865781328
amazonで購入する

日本思想の古層 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

futomi

前半の対談はは少しは理解できたような。日本の文化が世界を救うかもしれないのだ。中曽根元首相の言葉「政治の目的は文化に奉仕すること」 後半のデッカンショについては理解できず。2018年第1冊目は難しい読書でした 草木国土悉皆成仏 仏教徒になりたい、仏教を知ろうと思っているのだが、そうか、聖書のように言葉で表せるものではないのか。と言うことですかね。

2018/01/05

おみそそ

日文研に行ってた頃を思い出す。最近奈良時代に思いを馳せる事が多い

2017/09/21

マウンテンゴリラ

全くといって良いほど、感情的、感覚的、個人的な意見で恐縮だが、一般的に、劇的なもの、分かりやすいものに対して、一旦は距離を置くというのが、私の読書の志向である。知識人の中でも、特に著名な両著者に対して距離を置いてきたのも、全く独断的にそのような傾向を感じていたからでもある。それに加えて、歴史的に見て、日本人の自律的思考の浅さとそれに影響を受ける文化の浅さ、が日本人の特質であり欠点でもあるという偏見もあり、ことさらに日本文化を賞揚するものに対して、虚栄的なものを感じてきた、という面もある。→(2)

2020/11/17

感想・レビューをもっと見る