読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

はたらきママとほいくえんちゃん

はたらきママとほいくえんちゃん

はたらきママとほいくえんちゃん

作家
のぶみ
出版社
WAVE出版
発売日
2018-09-22
ISBN
9784866211541
amazonで購入する

ジャンル

はたらきママとほいくえんちゃん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

図書館で借りて読了。何気に手に取って借りてきましたが、んー?あれ?と思う内容でした。コロナの猛威が影響している中、働くママさん達は毎日頑張ってると思います😉

2020/03/17

ふじ

これが話題の評判の悪い…。子どもを保育園に預け働く親子のギャグ多め・説明多めな絵本。コミックエッセイやブログみたいなものだと思えば、腹も立たないんじゃないかな。

2019/04/21

遠い日

働くママと子どもの間に横たわる永遠の課題。仕事と子どもの板挟みになってジレンマを感じるママ。子どももがんばってる、ママもがんばってる。あれもこれもと、思うようにはできないけれど、がんばるママの姿をきっと子どもは見ているから。親も子も、ともに育つという気持ちがだいじ。

2018/11/04

雨巫女。

《本屋》働くママは、大変。待ってる子供もつらいけど。頑張ってほしい。

2018/09/28

7a

のぶみ氏の絵本の中で最も評判のわるいものだが、「ママがおばけになっちゃった」とさほど変わらなかった。あり得ない設定(パパがニートのストーカーとか、ほいくえんちゃんの癇癪が凄いとか)も、目くじらたてて批判されるほどのものではない。著者の「だってファンタジーだし」という言い訳もわかる気がする。でも子供のための本ではないね。

2019/07/20

感想・レビューをもっと見る