読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

3年の星占い 蠍座 2018-2020

3年の星占い 蠍座 2018-2020

3年の星占い 蠍座 2018-2020

作家
石井ゆかり
出版社
文響社
発売日
2017-11-03
ISBN
9784866510286
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

ドラマティックな自己変革(蠍座)

●「3年の星占い」シリーズ内容紹介
「12星座シリーズ」「星ダイアリー」で大人気の石井ゆかりさんが、3年間の星の動きを、美しい言葉で綴ります。今回は、2020年12月のグレート・コンジャンクション(木星と土星が重なるポイント)がハイライト。大きな「節目」を迎えるにあたって、3年間ずっと心の支えとなってくれる1冊です。

●「はじめに」より
知っている未来と、まだわからない未来。
この両方が絡み合って、私たちの生活は紡がれていきます。
できるだけ明るい希望を持ち、できるだけ強い自分として生き、光る小石を拾い集めて毎日を営むのは、誰にとっても、簡単なことではありません。
その大変な日々をときどき、小さな星の光が照らしてくれるなら、という思いで、この本を書きあげました。

●プロローグ
各星座の3年間を示唆する小説仕立てのプロローグが挿入されており、今回のテーマは「往復書簡」。短いながら、思わず感情移入してしまう手紙形式のプロローグをお楽しみください。

●折り込み図表
「木星」「土星」の図表が織り込まれています。
ホロスコープの動きを時間軸で表現した図表は、著者が独自に考案した「3年の星占い」だけのオリジナル。木星は12年先、土星は27年先の未来が見渡せます。

3年の星占い 蠍座 2018-2020 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

べべっち

帯につられて購入。今年は色々お勉強しようと思っていたので、時々読み返そうと思いまーす(^ω^)

2018/06/07

kureha

見透かされているのではと思うくらい、こちらの欲しい1つの答えを得られた。この先何かやろうとしてるんだけど、タイミングは? なんて考え込んでる人は読むと足しになると思います。あと占いとは関係無いのだけど、著者の文体が素敵。この方の他の著書も読みたくなった。

2018/05/07

Mica

今年は蠍座は幸運の年だとあちこちで見るので、どんないいことが書いてあるのかと思ったら、意外にも現実的な内容でした。しかし、いいこと、悪いことというわけ方でなく、勉強の年でそれが年月をかけて意味のあるものになるという、未来をポジティブに捉えた書き方だったのが印象的でした。前向きに頑張れそうです!

2018/01/30

ほずみずほ

全てを信じようとするのではなく、ピンとくるものを拾い上げる、成程それだと自分の内にもストンと来ますね。 学ぶ年かぁ。諦めずに今続けている事をより学んでいくのか、踏ん切りをつけて新たな道のために学んでいくのか。どちらになるのかな。もう1度しっかり再読しておきたい1冊。

2017/12/29

Ursula

勉強のとき

2017/12/26

感想・レビューをもっと見る