読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔導師は平凡を望む 26 (アリアンローズ)

魔導師は平凡を望む 26 (アリアンローズ)

魔導師は平凡を望む 26 (アリアンローズ)

作家
広瀬煉
11
出版社
フロンティアワークス
発売日
2020-11-12
ISBN
9784866573960
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔導師は平凡を望む 26 (アリアンローズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

宇宙猫

★★★ エルシュオンが襲撃されて療養中ということを 各国の友人に伝えたら各国から偉い人達がやってきた。これだけで一冊なのは、続けて読める間はいいけど、新刊待ちになるとつらいよ。

2021/02/06

eucalmelon

ヴァイスが己がリスクを冒して、イルフェナにやってきた理由がピンと来なかった。伝えたかったハーヴィスのないじょとやらが今一つ重みを感じない。ミズキの恩に報いようと馳せ参じたのが大きいんだろうか?それがわかっていたから、ミズキも突っ込まない? これだけミズキのシンパが集合体して、騒ぎにならない訳がないが、未だ黒幕が見えない。次巻に期待。

2021/05/11

kinta

黒猫の友達が増えた分、攻撃前の準備段階が増量中。そして灰色猫の本格出陣。なかなか腹黒い感覚をもってデビューしているから各国への衝撃も大きそうだね。それにしても赤猫に茶色い子犬…2匹の駄犬を加えて本当に親猫様が動物園の飼育員状況になりそうだ。まだまだ攻撃は始まらない。

2020/11/28

みょろん

ハーヴィス編はじまり。情報収集編かな。

2020/11/19

つっち

vsハーヴィスの準備編というか、各国要人全員集合編。集合場所(イルフェナ)にまだ着いてない人たちもいますが。親猫様がいない中、報復上等の面々のキャッキャウフフがどう成就していくのか、楽しみです。

2020/11/18

感想・レビューをもっと見る