読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ストレス革命 ~悩まない人の生き方

ストレス革命 ~悩まない人の生き方

ストレス革命 ~悩まない人の生き方

作家
Testosterone
福島モンタ
出版社
きずな出版
発売日
2020-08-28
ISBN
9784866631196
amazonで購入する Kindle版を購入する

ストレス革命 ~悩まない人の生き方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

万葉語り

今までの著作で言ったことをすべて否定する形式で書かれているが、読んでみると納得することばかり。耳新しいことはあまりなかったけれど、作者の熱量は感じられた。2020-216

2020/12/12

hannahhannah

Testosteroneの『ストレスゼロの生き方』を自ら反論していく本。といっても完全否定するのではなく、違った観点からのアプローチと言った感じ。「恨みを、捨てない」の項で「恨みをモチベーションとして使う」というのはまさに自分がやっていることだ。気分がどうしても乗らないときに、特別職国家公務員だった頃にいた、皮剥いで殺してやりたいくらい嫌いな奴がトレーニングしてるところを想像すると「あ、ヤバいヤバい」と危機感が湧いて自然に行動できる。そいつが俺の人生の燃料になってくれてるんだから感謝だわ。

2020/09/28

bonbon99

100の項目で、テストステロンさんの行き方のアドバイスがわかる。今回は否定から入ることで、持論を展開している。やめない、捨てない、貫かないなど、論を破棄してから、再構築しているのが特徴。言っていることは、前回と少し異なっているが、信念は同じに感じた。前作はメンタルが病んでる人向けかもしれないが、今作は、これからやりたいことをやろうと意欲のある人に向けた本かもしれない。自分には、前回のストレスゼロの生き方よりも本作の方が気に入っている。

2020/09/05

あさひ

Testosteroneさんのストレスゼロの生き方(前作)を、Testosteroneさん自身が全否定するという異色の本。個人的には前作の方が好きだが、落ち込んでるときはこちらの考え方もありだなみたいなのがあった。前作の否定とはいえ、やっぱり筋トレだけは否定することはできないですよね(笑)

2020/10/06

葵上

元気になりたいときに読む!!完全に落ち込む前に読んだ方がいい。がんばろうって思ってる人におすすめ。頑張りたい。行動したいってときに背中押してくれる。ちょっと心を休めたいときは、前作の方がよいような気がする。

2020/11/23

感想・レビューをもっと見る