読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「自分」を生きる 〜上手に生きるより潔く〜

「自分」を生きる 〜上手に生きるより潔く〜

「自分」を生きる 〜上手に生きるより潔く〜

作家
坂東眞理子
出版社
あさ出版
発売日
2020-02-07
ISBN
9784866671338
amazonで購入する Kindle版を購入する

「自分」を生きる 〜上手に生きるより潔く〜 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とよぽん

人生の後半を、過去や年齢や環境にとらわれず思うように生き切ろう! と背中を押してくれる本だった。潔く、前向きに、形ある財産よりも形のない財産を残す。人生は選択の連続、ということについて、フロストの詩「THE ROAD NOT TAKEN」(選ばなかった道)が引用してあった。とてもいい詩だと思った。坂東眞理子先生、すがすがしくたおやかに先を歩んでくださる。

2020/03/28

dolce vita

学長として社会へ出ていて子どもたちへの励ましと後押しをしているような印象を受けた。女性が仕事を持って生きることがまだ一般的でなかっただろう時代を走りその変化を感じている坂東さんだから言えることもあるんだろう。#NetGalleyJP

2020/05/18

katherine

「上手に生きるより、潔く生きる方が大切だ」と現代社会を生きる女性へエールを送る。そこそこの得意技であっても組み合わせると強みになる。さらっと読めて、元気をもらえる1冊だった。シャーリー▪マックレーン主演の映画「The Last Word(あなたの旅立ち、綴ります)」は、是非観てみたい。

2022/02/20

coldsurgeon

現代を生きる女性を応援するために書かれたと思われる啓発書。残念ながら、目新しい意見は、考え方はなかった。

2020/03/18

エフ

☆ 何を選び、選ばないか。どういう行動をするか(しないか)が「あなた」なのです。 ☆ 今起きていることは全部自分が選んだこと ☆ 失敗をしない秘訣は何もしないこと。でも、それでは生きている甲斐がない。失敗を恐れて行動をしない。そのことが、最大の失敗です。 ☆ まだ起こっていない未来を、自分が今、踏み出さない言い訳にするのはやめましょう。

2020/02/23

感想・レビューをもっと見る