読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

自動翻訳大全 終わらない英語の仕事が5分で片づく超英語術 (ENGLISH HACKER'S HANDBOOK)

自動翻訳大全 終わらない英語の仕事が5分で片づく超英語術 (ENGLISH HACKER'S HANDBOOK)

自動翻訳大全 終わらない英語の仕事が5分で片づく超英語術 (ENGLISH HACKER'S HANDBOOK)

作家
坂西 優
山田優
出版社
三才ブックス
発売日
2020-10-05
ISBN
9784866731933
amazonで購入する Kindle版を購入する

自動翻訳大全 終わらない英語の仕事が5分で片づく超英語術 (ENGLISH HACKER'S HANDBOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えちぜんや よーた

日本語と英語は言語体系が違いすぎる。一般的に日本語話者は英語を習得するために、約2,200時間の学習時間が必要とされている(逆もまた然り)。ガチで英語を習得する気がない人にとって、この本はありがたい本なのかもしれない。ただし機械翻訳がどんなに優れていれも、自分が身につけた外国語が通じた時の感動に勝るものはないと思うが。「自動翻訳があるから大丈夫」なのではなく、「自動翻訳を踏み台にして」という気持ちでより多くの日本人が英語習得を目指すことになれば良いなと思う今日この頃。

2021/03/07

momogaga

自動翻訳は使えないよ、と誤解していました。即役立つtipが紹介されていて読みながら実行しました。さらに、仕事や生活に使うためのブラッシュアップ方法の説明もあり、本当に役立つビジネス書でした。

2020/11/07

禿童子

良書。新書版を超える分量だが、非常に良く考えられた構成のためにスムーズに読み進めることができた。自動翻訳(別名、機械翻訳)と呼ばれる分野の現在最新の状況を理解するためには必須の本と言える。翻訳だけではなく会話の通訳(ポケトークなど)についても踏み込んだ機能の比較がなされており、実用面での進展には目をみはるものがある。自動翻訳に欠かせないプリエディット(翻訳前の文章の整形:主語を補うなど)は日英翻訳者の基本的な心得である。ポストエディット(自動翻訳の出力の修正)について説明がほとんどないのは何故だろうか?

2020/11/19

yutaro13

近年Google翻訳が格段に使えるようになったと思っていたら、2016年に「ニューラル機械翻訳」なるAI技術が実用化された影響らしい。本書はGoogle翻訳に代表される自動翻訳を使いこなすためのノウハウ本。プリエディット大事。Google翻訳がマルチに活躍してくれそうだが、会議ではSayHi翻訳やMicrosoft翻訳、スピーチにはSpeechy Lite、外国人との対話用にはViiceTraや接客音声翻訳など、用途別アプリ紹介もあり。まあ今のところ仕事でも旅行でも特に外国語を使う予定はないんですけどね。

2020/12/13

数年前は使えないと思っていたGoogle翻訳。実は知らない間にみるみる性能がよくなっており、導入している企業も多い。本書で紹介されている「DeepL翻訳」という翻訳サービスが超優秀。音声認識で自動翻訳をしてくれる「SayHi翻訳」も使い勝手が良さそう。自動翻訳があるから英語を学ぶ必要がなくなるわけではなく、英語を使いこなすためのスキルが変わるという点が重要だと思った。AI翻訳のクセを知り、プリエディットやポストエディットを駆使し、英語のスキルを上げたい。

2021/03/19

感想・レビューをもっと見る