読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

タイムスリップオタガール(4) (ポラリスCOMICS)

タイムスリップオタガール(4) (ポラリスCOMICS)

タイムスリップオタガール(4) (ポラリスCOMICS)

作家
佐々木陽子
出版社
フレックスコミックス
発売日
2019-02-14
ISBN
9784866750521
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

全力でオタクを生きるアラサー女子・城之内はとこは、コミュケの帰り道に電車に轢かれ、なんやかんやあって1996年へタイムスリップする!! 1996年で、中学2年生の身体に戻ったはとこ(中学生身体軽~い! スッと立てる!!)。働かなくていい学生生活をエンジョイするはとこだったが、ある日、先生に自分の性癖を聞かれてしまい……!? 「私、男の子のハダカを描くの、すごい好き!!」どうする、はとこ!? 読むと元気になる、ポジティブ・タイムスリップ待望の第4巻!!

タイムスリップオタガール(4) (ポラリスCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イーダ

こんなんになれたらなーという元マンガ書きの人は多いんだろうな。はとこのノート見ても認めてくれる先生素晴らしい。同人誌、上手く出来上がると良いですね。

2019/02/21

ホークムーン

待っていた新刊だったんだけど…あれ…?3巻目までの面白さってどこいっちゃったの?これ、もしかして、三ヶ月前に今まで読んだことのない銀色夏生にまで手を出すハメになった『小説読めません病』のマンガ版なのか…?もう一度落ち着いて読んでみよう。

2019/02/15

やり直し人生は、早くも分水嶺に。そろそろ痛い目に遭わされるか。女の子のサークル活動はとことん派とほどほどに楽しむ派で対立し勝ちだったりして。

2019/02/23

えびちり

中身30歳の腐女子ハトコが、タイムリープで中学生活をアゲインするお話。チートはないけれど、17年分の経験を生かして、大人目線の考え方もできている。そして、絵もうまくなっている。当然なんだけど、周囲の友人たちはそんなハトコに置いて行かれたような感覚を覚えて…という心の動きの描写がすごくいい。リアル。生々しいけど嫌な感じはない、わかるー!と思ってしまう。サークル女子たちの対立も、これすごくわかるなあ…ちょっとした軋轢。世界の狭い頃、これを若かったなあって笑えるのは幸せなことかもなあ。渦中のハトコは大変だが!w

2019/03/08

moyu

カバー裏のペーパーすごい。今中学時代をやり直したら、はとこみたいにこんなに楽しめるかなぁ。夏休みうらやましい。浴衣に花火、図書館でお勉強、みんなでオタトーク。エンジョイ勢とガチ勢、モロにぶつかるとそうなるよね… プラ板懐かしい!

2019/02/16

感想・レビューをもっと見る