読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴマ塩とぷりん (2) (フレックスコミックス)

ゴマ塩とぷりん (2) (フレックスコミックス)

ゴマ塩とぷりん (2) (フレックスコミックス)

作家
鈴木有布子
出版社
BookLive
発売日
2020-10-15
ISBN
9784866751245
amazonで購入する

ゴマ塩とぷりん (2) (フレックスコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

いいカプ!

2020/10/18

まりもん

レンタル。おっさんの方が落ち着いたと思ったら、晴日のターン。元同居人の絢にチェックされ、日々輝には晴日の指輪を捨てられたりとイラついてしまう。絢ちゃんはやり口はアレだけど、日々輝の行動はやり過ぎにしか思えない。そんなことされても日々輝を心配して絢に様子を見て欲しいっていうのはお人好し過ぎな晴日だよ。

2021/02/22

ちぃまる

「入籍」が先に行われたせいで、本来なら事前にあったはずのイベントが目白押し。「入籍」してるからこそ、迷ったり困ったりする選択肢が少なく展開が早い。そして晴日の友達も家族もクセが強い。笑。だからこそ土方の同僚とも芸術家の大御所とも、素直に付き合える魅力があるのかもしれないなぁと思った。

2021/01/09

かなっち

心配だからと言って、親友の彼氏(本当は旦那)に迫ったりするものですかね…(汗)。まぁ、おっさんの対応はパーフェクトで、益々惚れましたが。そして、第二の刺客(!?)は、幼なじみのひーちゃんでした。好きで取られたくない気持ちも分かるけど、父親に嘘つくとかやり過ぎでは…(汗)。おまけに、指輪まで捨てて(怒)!!そんなに好きなら、上京して気持ちを伝えとけば良かったのに。それはさておき、今回もおっさんがちゃんと解決してくれて、これぞ大人の男って感じです。ヒロインの、男らしいところも素敵で。ほんと、最高の2人ですね。

2020/12/22

himemiya

★★★★

2021/01/30

感想・レビューをもっと見る