読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

闇異本 1 (LINEコミックス)

闇異本 1 (LINEコミックス)

闇異本 1 (LINEコミックス)

作家
外薗昌也
高港基資
出版社
LINE Digital Frontier
発売日
2021-07-15
ISBN
9784866971889
amazonで購入する Kindle版を購入する

闇異本 1 (LINEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

①黒い人の〈黒い家〉へ無理矢理ご招待……。②〈帰ってきた〉のは亡き愛猫ではなく、焼死したキ✕✕イ女!?? ③貞子みたいにTVから出てくる〈観覧者〉。④江戸時代(宝永)の富士山大噴火による凄まじい飢饉・・・愛犬家は読むべからず〈穢れ〉。⑤祟りが凄まじい〈廃屋〉を潰そうとなんかするから……。⑥やっぱり人形って怖いよなあ…〈日本人形〉。⑦廃神社で肝試しなんてするからぁと思ったら、問題はマネキンの方だったか・・・〈呪いのマネキン〉。「ミザリー」が怖くて観られないという作者、よくこんなマンガ描いたな汗汗

2021/08/20

ぐりとぐら

異本シリーズは好きなので、満足。それぞれの恐怖話をつなぐ、SAWみたいなやつが良い。他の異本シリーズも、マンガではこういった大きな物語の存在感が大きくて良い。怖いのはもちろんだけど、ある種の恐怖とコメディは近しい部分があって、この作者とか作画のコンビは、それぞれも怖いけどどこか笑えてしまう部分を持ってるのが共通してる気がして、相性良いのではないかな。2巻も期待。

2021/11/08

hannahhannah

外薗昌也と高港基資の新たな異本シリーズ。表紙のマスク被った兄ちゃんに怖い話を聞かされ拷問されていく。このシリーズらしくエグい話が多い。「穢れ」という話が特に良かった。いくつかの話に「わはははわはは」と笑う、約束されたテンプレホラー顔がバーストしていた。

2021/07/28

感想・レビューをもっと見る