読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トレース 科捜研法医研究員の追想 (9) (ゼノンコミックス)

トレース 科捜研法医研究員の追想 (9) (ゼノンコミックス)

トレース 科捜研法医研究員の追想 (9) (ゼノンコミックス)

作家
古賀慶
出版社
コアミックス
発売日
2020-06-19
ISBN
9784867201541
amazonで購入する Kindle版を購入する

トレース 科捜研法医研究員の追想 (9) (ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

夏月

練馬一家殺人事件の真相は分かったが、壇が消えてしまい、新章へ。あの人もこの人も、理由がねぇ。そんなので殺されてしまった人達、家族を失った人達、全てが救われないよなぁ

2020/07/30

かなっち

犯人が判明したら終わりかと思ってたけど、まだ続きそうですね(いや、嬉しいですけど)。『ブルータル』では壇さんって好きなキャラなんだけど、このシリーズでは恐ろしいだけになってます。レイプ事件の発端は、BがLしてアレだったんですね…(汗)。壁一面の、『義一の日記』にゾクゾクしました。おまけに先生まで、愛するあまりにおかしくなってるし。…終着点がどこなのか、全く予想できずに面白いです。

2020/07/22

毎日が日曜日

★★★

2020/06/21

Michiko Kikuchi

壇!生きてるだろうな。やっぱり。 次の巻が来年6月って何? 早く続きみたいわー。

2020/09/06

阿輸迦

PCR=Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)とは、DNAの特定領域を増幅させる技術で、DNA鑑定においてこのPCRは重要な過程です。実際に事件や事故の現場から得られるDNAは非常に微量なため、そのままではDNA鑑定することが出来ない場合がよくあります。そこでPCRによってDNA型鑑定に必要な領域を増幅させる必要があるのです。新型コロナウイルスの検査にもPCRが用いられており、こちらはリアルタイムPCR法と呼ばれるものです。リアルタイムPCR法では、DNAの特定領域が増

2020/11/26

感想・レビューをもっと見る