読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ワカコ酒 (16) (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 (16) (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 (16) (ゼノンコミックス)

作家
新久千映
出版社
コアミックス
発売日
2021-02-20
ISBN
9784867201992
amazonで購入する Kindle版を購入する

ワカコ酒 (16) (ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Aya Murakami

ゲオで借りた本 紹興酒とカマンベールって合うのですね。どちらも名前だけ聞いたことがあるだけの食品ですが…。 あちこちでアマビエ様のポスター(?)が自己主張しているのが令和の今を実感させる。

2021/10/04

くぅ

大好きなのはとんぺい焼き。私も今度はネギを増し増しにしてみよう。お店も鉄道、楽しそうでした。カマンベール、こうするとどうなるんだろう。私は衣をつけてあげて、ブルーベリージャムをちょっとつけて食べるのが好きだけど。そして後ろにローストポークのレシピをつけてくれてるから、今度やってみようかな。バラじゃなくロースでやりたいけどなぁ…笑

2021/02/27

ネムコ

出ると、つい買ってしまうシリーズ。飲み屋の低い喧騒が聞こえてくる。その中で、これ!と決めた肴と酒を愉しむ。早く自分で体験したい(笑)

2021/02/27

nobugとミミ&モモ(元保護猫・双子姉妹)

読んでると一人で飲みにいきたくなりますね。去年からのコロナ禍で取材に行けない作者の新久千映さんは、その為Twitterでお店の内装の写真をお店の人から募ってました。それが今回使われてるそうです。また今月募集を再開してます。ドラマのワカコ酒も新作放送して欲しいな。

緋莢

焼いて美味しいほっけは、刺身にしても美味しいとの事で、どんな味なのか 興味があります。あまりお酒を飲まない自分は、チキン南蛮やローストポークは、白飯で 食べたいとなります。馬肉生ハム、ふぐ唐、鶏せんべい等、今巻も様々な料理が登場、現実はお店で飲むのは 厳しくなっていますが、ワカコのように、一人静かにだったら、いいんじゃないでしょうか。 SPの「初めてのひとり酒」、最初にひとり飲みしたお店が、良い店だったからこそ 現在も続いているというのが分かり、読んでいて心地よかったです。

2021/10/05

感想・レビューをもっと見る